2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:Ironman World Championship2018


にほんブログ村

  ↑  
是非1クリックをお願い致します。





以前も綴ったが2度の心臓手術と加齢を考慮して、普段のトレーニングを例年の70%まで減らしている。

減らした分は、短時間高負荷トレと筋トレでカバーし、トライアスロン競技を永く続けられるようにしようと決めたのである。

常に心拍管理でトレーニングを継続し、普段の練習では決して無理はしない。

ただ月1回(マラソンやショート、ミドルディスタンス)レースに出場を予定している。

こんな取組で故障しない身体を定着させ、今年のKONAを戦う予定だ。


KONAはそんなに甘くないのは十分承知の上でね。


「潰れるに決まっている」と思う方が殆どだろう。

でも、その練習量で潰れずに最後まで走り通せたら、僕のトレーニングスタイルは更に確立する事になる。

KONAまでのあと6ヵ月。

僕の練習スタイルに注目しといてね。







最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:Ironman World Championship2018

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。

kona1.jpg

 

 

KONAのコンドミニアムは先日定員に達しました。

 



楽しみが増幅中~


 


今年の
KONAの宿はこちら

 


スイムコースも一望でき、サンセットもバルコニーから楽しめる。

kona2.jpg 

kona4.jpg 


kona5.jpg 

 

では、今年のKONAの遠征費について紹介してみたいと思う。

 

今年の滞在期間は10/7から10/16までの10日間15KONA発で火曜日16日の夕方帰国)

 

 

先ずは伊丹から成田まで一旦移動し

 

成田―KONA(直行便)

330日前に予約出来たこともあり格安でエアーチケットをゲット出来た。しかもマイルで往復ビジネスにアップグレード)9/

 


KONA
の移動は全てレンタカーで9日間。保険入れて5万円程8500/人)

 

で、気になるコンド料金。


このロケーションで
9日間で清掃料、他込々で26万(4.5/人)となる。(スイム会場から2km程度)

 

 
今回の旅費を合計してみると143500/

 

 

 

これを国内のツアー会社で同条件で行くとこうなる。


ホテルはスイムスタートまで徒歩5分の好条件ではあるが、国内でいうと古いシティーホテル並で、エアコンはウインド型でめちゃうるさい。(過去3度利用)

 

ツアー推奨宿泊日数 5日2人部屋)¥149000  (一泊で計算すると29800/人)


これを僕の旅程と同じように
8泊にすると29800×389400円が追加される。


つまりホテル代だけで
238400(このホテルは朝食すらも付いて無いしキッチンやレンジも無い)

 


成田―
KONA(直行直帰便)JAL 109000(サーチャージャ、他で7000円程度か)

伊丹―成田国内移動分加算(2/人)


KONA
空港―ホテル間は送迎付きなのでレンタカーはいらないが、一日ツアーなどを申し込むと$100/人は必要

 

合計385400円(エアーはエコノミーでかなり後方の席のはず)

 


夫婦で行っても料金は同じなので77万円となる。


 

一方の僕の組んだ旅程だと2人で29万程

 

先日紹介したIRONMANxiamen3月予定の70.3台湾と同様に半額以下で行けることになる。


 

レンタカーのガソリン代なんて6名で割れば大したことないし、現地入りしてからの移動も自由度が増すのでいいよね。



ドライブもたっぷり楽しもうと思う。

 


3月以降の海外遠征についても、また紹介していきます。

 

 


僕は英語も中国語も全く話せないけど、憶することなくどんどんお得に海外にでていくよん。


777_201801182002380a0.jpg  




2016KONA 水中カメラで撮影


12144934_769521553158102_6822057150085065465_n_201801182002398f9.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   




On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。









copyright © 2018 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ