FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:コンディショニング

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村

↑ ↑ ↑  
皆さん、、是非1クリック応援よろしくです。📣

84e124b7274674ab85c3e58378b4d169_20190125210700439.jpg 


皆さんランニングでこんな経験あります?

スタートして暫くの間、息が苦しいとか足が重いとか。。。


これは心臓機能や呼吸機能などがうまく動き出すまでの間に感じるもの(酸素不足が原因)で、

デッドポイントと言われたりしますが、この時間が年齢と共に長くなってきていると感じています。

これは心臓手術を経験したからではなくて、明らかにスイッチの切り替えが徐々に遅れてきているのだと思っています。

因みに現在、スタートして落ち着くまでに1km以上の距離が必要です。(この間のラップは6分/km前後)

現在の対処として、スタート時の酸素不足を少しでも補えるように深い呼吸、複式呼吸などを心がけるようにしています。

現状を受け入れつつ、自分なりにうまくコントロールしていけたらいいなと思っているところです。




で、、、今年は無理ですが

来年は51.5に再挑戦する年にしようかと考えています。

当然、昔のような走りは不可能ですがこの距離のレースを超久しぶりに楽しんでみようかと。

51.5のレースに出場されている皆さん

まだどのレースにするかわかりませんが会場でお会い出来たら是非よろしくお願いします。

では今日もこれからスイムに行ってきます。

7eb3131edd4ce40e14a45c151c8a81f4_20190125210659131.jpg

 
最後まで読んで頂きありがとうございました。😊👍
下のバナーをちょいと1クリックお願いします。。。
  ↓  ↓  ↓


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:コンディショニング

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村

↑ ↑ ↑  
皆さん、、是非1クリック応援よろしくです。📣



今日はのんびりできました。

その中でZIPPNSWにニュータイヤ(Panaracer EVO4)を装着しました。

IRONMANオーストラリアはタイプDで戦います。

パナレーサー様ありがとうございます。




しかし
レース前にこんなにのんびりしてていいのでしょうか?

いいんですよ。 ^^:

これから疲労抜きに専念していく時期に入ってきたので・・・

先日の記事
km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5664.html
6週間プログラム4週目早めに終了~これもチームメンバーのお陰です!


この時紹介したグラフです。 

黄色の線が疲労を表しています。ほんと疲労MAX状態ですね。^^:


tss3.jpg 

レースは5/5日です。

今後うまく疲労を抜いていけばいいことがグラフからも分かると思います。

来週はより練習量を落としながらも

短い距離で刺激入れを行い、パフォーマンスを維持していくことがポイントになります。


で、現在のFTP値です。 

40分メニューで見てみました。


そこそこ上げることができたので、しっかりと疲労を抜くことに注力していきたいと思います。


ではまた一週間頑張っていきましょう!

tss2.jpg 

tss1_20190421194241c52.jpg 


最後まで読んで頂きありがとうございました。😊👍
下のバナーをちょいと1クリックお願いします。。。
  ↓  ↓  ↓


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

DATE: CATEGORY:コンディショニング

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村

↑ ↑ ↑  
皆さん、、是非1クリック応援よろしくです。📣


またまたあっという間に一週間が終わってしまいました。^^:


明日はチーム練習でバイク100kmとラン(30分)実施する予定ですが、

これまで順調に練習ができていたかを示すグラフを紹介したいと思います。


これが何のグラフか?ご存知の方はすぐ分かると思います・^^:

tss3.jpg  


以下グラフの説明です

ピンクの線:ATL(Acute Training Load/直近(7日間)のトレーニングの影響)
過去7日間のトレーニングの加重平均で、疲労状態を示します。高いほど疲労状態、
低いほど疲労が抜けたフレッシュな状態であると言えます。


青い線:CTL(Chronic Training Load/長期(42日間)のトレーニングの影響)
過去42日間のトレーニングの加重平均で、体力の状態を示します。高いほど体力や運動能力が高いと言えます。


黄色い線:TSB(Training Stress Balance/ストレスバランス)
CTL(体力)からATL(疲労)を引いたもので、調子やパフォーマンスを示しています。


すみません、練習量がしょぼいので最小限のデータしか表示させていません。

そんな中でも、私の6週間プログラム上では順調にきている感じです。

練習負荷の増大(ピンクの線)で、パフォーマンス(黄色の線)が低下していますが、

その疲労も抜けていくようなグラフになりつつあります。

明日が今週の最大のポイント練習になります。

4名で練習の予定です。頑張ってきます!

 fc2blog_20190309193125a6c.jpg 




最後まで読んで頂きありがとうございました。😊👍
下のバナーをちょいと1クリックお願いします。。。
  ↓  ↓  ↓


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

DATE: CATEGORY:コンディショニング

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村

↑ ↑ ↑  
皆さん、、是非まず1クリック応援よろしくです。📣



今朝の滋賀南部、、うっすら雪化粧でしたwww




さて

あと4カ月で57歳になるんですwww ^^:



今日この記事を読んでくれている方で同年代なら少しは感じた事があるかもです。

先ず50歳前半ではあまり感じなかった疲労の抜け具合についてです。


僕の場合、54歳辺りから徐々に低下してきたと感じていました。

これは年々低下の一途をたどっています。




そして次に柔軟性の低下です。

これは50歳を超えた辺りから感じ始めていましたが、

その時点では
「このくらい大丈夫」と過信していました。


でも心臓手術を機に考えを改めました。

「心臓手術から復活しようとしているのに、このままでは心臓以外で故障して選手生命が絶たれてしまうかも。」と!

 

低下部位は
ハムスや大腿部、骨盤周り 腰部、肩甲骨周り 。。。殆どやん(笑)

時に全身マッサージや、整骨院では鍼に最新の電気治療器のお世話になってきました。

 

しかしなかなかの出費になるので自身で何とかできないものか?

そこで奮起しました。

前から持っていたのに痛くて使えなかったこれ。。。





筋膜リリースに最適 なアイテムです。

「これを使って地道にケアしていこう」 そう誓いました。

それから約半年。。。少しづつではありますが、柔軟性、可動域の改善が図れたと自覚できるまでに。

この事でマッサージや整骨院のお世話になる事もなくなってきたのです。

(〇〇ちゃんごめんなさい。。^^:)

今後、客観的に状態をチェックしてもらう事も大事なので、月に一度くらいは診てもらいますが、

基本セルフケアで節約節約。。この器具を上手く使う方法はYoutubeでも沢山紹介されていますのでご参考まで。


ただ私の場合、故障や怪我もなく改善が図れたもうひとつの理由は、週間練習量を10時間にした事を付け加えておきますね。



ランは月間たったの100km前後ですよ。。。 (そりゃ。。故障せんわ~と聞こえてきそう)


うまく加齢と付き合っていきたいと思います。^^v



IRONMAN
オーストラリア出発まであと27日日。。。





最後まで読んで頂きありがとうございました。
今日読んでくれた、、皆さんどうか応援してやってください。😊👍
下のバナーをちょいと1クリックお願いします。。。
  ↓  ↓  ↓


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

DATE: CATEGORY:コンディショニング

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村

↑ ↑ ↑  

今日も訪問ありがとうございます。
先ずは1クリック応援よろしくお願いします。。📣







50才を超えた辺りから感じ始めていた柔軟性の低下。



55才を超えた今、

より鮮明に感じるようになってきました。



これを気にせずにいると、


間違いなく故障のリスクは高まるし、パフォーマンス低下も襲ってくると思っています。

柔軟性低下→可動域低下→タイムが出ない 


こんな感じです。


故障予防として練習に費やす時間を少なくしてきている昨今。

余った時間はなるべく柔軟性低下を最小限にするたに使おうと思っています。


まだまだトライアスロンを続けたいですからね。



極寒の地で、

頑張ってらっしゃる方々には申し訳ないですが、

私は外気温が0度以下になったら外練はしないと決めています。


寒さによる身体への負荷(関節、筋肉、発汗による風邪のリスク)を少なくしたいのが一番の理由です。


皆さんはどの気温までならOKでしょうか?


ちょっと無理したから風邪ひいた~とかありません?


僕はこのスタイルで10年近く風邪を引いてないので続けていきます。^^:


さて明後日からまたまた出張~


頑張っていこう


これからスイムも。。。。^0^








今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
ワンクリック応援もよろしくお願いしますね。😊👍

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村









copyright © 2019 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ