2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:IRONMAN 70.3 Subic Bay Philippines


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


↑  ↑  

皆さん今日もどうか上のバナーの1クリック応援からよろしくお願い申し上げます。


回想記も今回で最終回となりました。

昔のように引っ張ってないでしょう? 笑

さて、今回お届けするネタは、マジで大ボケをかましてしまった事です。

自分でも大丈夫か?と思える失態でした。(^ν^)


先ずはPanaracer様から提供して頂いたフロアポンプ。

レース当日ちゃんと預けたのに、持って帰るのを忘れてしまった。

今はフィリピンのアスリートが使ってくれていると思う。

そしてもうひとつ。



それは


GARMINの心拍計 ハートレートセンサーHRM-Tri。。


レースが終了し、乾かしていた場所がテレビのモニターの端っこ。

同じ黒系だったことで、しまうのを忘れてしまったみたい。


今頃、フロントのオネーチャンが使っているかもしれない。


という事で、Panaracer様とネットプランニング様にごめんなさいメールをしたら、、、


直ぐに、送ってくださいました。。。^^:









本当に感謝、感謝です。・:*+.\(( °ω° ))/.:+


Panaracerのポンプ






新型はワンタッチでバルブに装着できるし、空気入れの後、エアーリリースボタンもあって入れ過ぎた空気を抜く事も出来るのだ。







で、取り外しがとても容易になってるのでバルブコアへの負担も軽減できるので安心。

またゲージが上部に配置されてて視認性も抜群だし、アルミ材のため軽量で持ち運びもラクチン。

ひと昔前の半分以下の回数で同じ圧がかけられるって楽ですよね。







最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   











スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:IRONMAN 70.3 Subic Bay Philippines

にほんブログ村  

↑  

今日も是非このバナーの1クリックからお願いします。







前回の記事はこちら
http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5346.html



深夜3時に就寝後、僅か3時間後の6時に起床~


我ながら「元気なおっさんやなぁ~」と思いつつ、


7時の待ち合わせまでに、バイクの組み立てをやることに!

輸送時の破損等がないかをチェックしたが、特に問題なく組み立てられた。


7時過ぎ


今村くんと佐相くん、そしてドバイに3年暮らしていた吉田さんが乗ったタクシーがホテルに到着。

吉田さんは今回全員が初対面。 

2人がマニラ空港でたまたま話をしたら、同じホテルだったようだ。

ホテルなんて山程あるのに凄いよね~

すぐさま打ち解け合いマニラ空港から行動を共にしたらしい。


で、

彼は英語ペラペラなんで今回の遠征は完璧となった。^^


因みに3人が予約したホテルは4泊で5000円/人だったらしい。

左が彼です



僕が泊まったホテルから20分くらいでスイム会場に到着。

おーっ! なかなかの透明度やん! 

しかも泳ぎやすい

タクシーを待たせておいたので、試泳もほどほどにしてアスリートチェックイン会場へGO~


で、またまたここでも奇跡が起きた。


静岡のトラ仲間とばったり。 


彼とは一度KONA(2016)に行ってるし、


過去宮古島でも何度もデットヒートを繰り広げた事がある。


数年振りの再会でも

一瞬にしてそのギャップを埋めてくれるのが嬉しいよね。


チェクインを無事に終え、みんなでランチしてバイク試走もやって、この日は9時には床に就いた。


続く~





*サポート企業様へのレースレポート提出完了

*SUBIC遠征ビデオ編集完了


明日はビデオ公開予定!!





最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   











DATE: CATEGORY:IRONMAN 70.3 Subic Bay Philippines
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


  ↑    ↑  ↑  
上のバナーを是非1クリックお願いします。 応援してね~!





6日振りに回想記の復活です。^^:


前回の記事はこちら。。
http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5340.html


ネタが沢山あり過ぎて、、滞ってました。


昨日のIRONMAN Asia-Pacific Championship Cairnsの件についても綴りたい内容が沢山あるんだけどね。。。^^:



では


回想記その2を綴っていきたいと思います。



今回のSUBICも全て個人手配である事も過去に綴ってますが、遠征費はトータルでどれくらいだったのか?



1.関空―マニラ(ジェットスター)35000円(35kg荷物分含)
2.マニラーSUBIC チャーター25000円
3.ホテル20000円(4泊5日:朝食付)
合計80000円


因みにツアー会社で来ていた仲間に聞いたところ14万円前後だったと言ってた。







今回の個人手配より更に便利で安く行ける方法を入手出来た。


関空―クラーク空港(マニラよりも100km近くSUBICに近い)直行便が設定された模様。

クラーク、SUBIC間だとタクシーをチャーターしても片道5000円程度×2=10000円程度

ホテルは一泊5000円で十分広く快適。


金額的には15000円程度更に安くなるはず。


ちなみに現地入りしてからの移動手段はもっぱらタクシー。

10km程走らせても600円から800円

4人で割る事が多かったが、1回200円前後で移動できるのはありがたい。


ジプニーやバイク(サイドカー)ならもっと安く移動出来るよ~!!


現地の方曰く、現在の物価は日本の1/5くらいとのこと。





で、、、マニラ空港に23時に到着後、入国審査も無事に終えて到着出口へ


いろんな現地人が声をかけてくる。。。@@:


笑顔でスルーを続ける。


そこから外に出て待ち合わせ場所に行くも、なかなか運転手に会えない。


そこでもう一度規制区域まで入らせてもらい「MUROYA」と書かれたボードを探す。


いない、、、仕方ない、、


この会社に緊急電話する


「いや~ 間違いなくいるはずです」 の即答 ^^:


人ごみの中を丁寧に探すこと約15分。 



「いたいた」


マジで安堵した瞬間だった。



ボードは漢字で書かれていた・・・^^:

ここから170km先のSUBICまで移動となったのだが、現地旅行会社の営業担当者も同行されて、


トライアスロンについての質問攻めに入り、回答している間にSUBICに到着。




この間ノンストップ。。。(笑)


チェックインもすんなりいけて速攻でシャワーを済ませ爆睡に入った。


もうすぐ56歳のおっさんの行動力、、凄いでしょう。。。^^:


続く~








最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










DATE: CATEGORY:IRONMAN 70.3 Subic Bay Philippines

にほんブログ村


 ↑  ↑ ↑  
上のバナーを1クリックして下さる方が少し増えました。今日も是非1クリ応援をよろしくお願い申し上げます。





今日から暫くの間SUBICの回想記を綴って参ります。


IRONMANの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。


プロでもなく、そして年齢は既に55歳を超えている私に、


今回の遠征でもスポンサー、サプライヤー様から多大なご支援を頂く事が出来ました。


本当に私は幸せ者です。







実は今回のレースは自身の復活を目指していく事以外に

特別な想いがあって急遽エントリーしていたのです。


それはKONAへの情熱を持ち続け、こんな僕を慕ってくれる2人の仲間がエントリーしている事を2か月程前に知ったからです。







これまでSUBICは70.3のみしか開催されていませんでした。


それが今回ロングディスタンスも同時開催される事となり、

この2人は翌週のケアンズを敢えて避け、このレースに照準を合わせていたようでした。



ここから遠征に向けての準備が忙しくなりました。

会場近くのホテルは既にSOLDOUT。マニラからの移動も170Kmもあるため戸惑いました。




ツアーで行けばいいのですがやっぱり高い!!


個人手配だと2回分楽しめる事が分かってからはツアーに申し込む気になれません。


しかしリサーチを継続している中で、良い情報が目に飛び込んできたんですよね。

現地のツアー会社に移動とホテルをお願いした所、IRONMANに興味を持たれ社長もIRONMANを見学するまでになったのです。



この記事はこちら

http://km508145mk.blog.fc2.com/blog-entry-5329.html


今年は毎月1回のペースでレースに挑みながら10月のKONAに照準を合わせていく事にしていたので


自分のレースが終わったあとは


彼らのサポート(現在順位と前後の選手との差を伝える)に回ると決めたのでした。



*IRONMANのタイミングチップはGPSが内臓されていて、アスリートトラッカーからリアルタイムで順位や前後の選手との
差を確認する事が出来るのです。MAPも応援している選手が今どの辺りにいるのかも分かるのですよ。



そんな2つの想いをもって、木曜日の終業後マニラに向けて出発しました。


続く




深夜0時過ぎから170km先を目指す!




最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   










DATE: CATEGORY:IRONMAN 70.3 Subic Bay Philippines
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  ↑  ↑ ↑  
上のバナーを1クリックして下さる方が少し増えました。今日も是非1クリ応援よろしくお願い致します。







既に帰国してます。^^:




深夜1時30分にSUBICを出発し、マニラ空港に4時に到着。





なのに、、、既に凄い人  @@:


出国審査までに3回の荷物チェックがありましたが、 チェックインもスムーズにいき一安心。







無事定刻に出発してくれました。


帰路は3時間30分の空の旅


食事以外は爆睡しあっという間に関空到着


で、午後2時過ぎには自宅に到着しました。


今回の”旅”もいい思い出になりました。


珍道中やレースレポートなど、暫く続くと思いますが、少しでもIRONMANの魅力が伝わればと思います。


facebookやLINE、メッセンジャーに


ほんと沢山の祝福メッセージをありがとうございました。


明日から仕事に復帰します。^^:









最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   











copyright © 2018 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ