2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:IRONMAN World Championship2016
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 
  ↑  
今週も1位のままですね。応援ありがとうございます。今日もよろしくね。






これから綴る内容は全て自分のミスが起因している。

二度と同じ過ちを繰り返さないためにも綴っておくことにする。


一体何が起きたのか?(僕のバイクケースはプラスチックダンボール)





それは自宅からKONAに到着するまでの過程で受けた衝撃により

フロントアウターギアの1枚が変形してしまったことが全ての始まりだった。


月曜にKONA入りしその日のうちにバイクを組み立てた。

そして火曜日の午前中にCEEPOメカニックに点検を依頼。

その日の午後仲間と試走した。

ところが、アウターのトップから3枚のみフロントディレーラーにチェーンが接触してしまう。

「楕円リングだけどアウターが当たるのは駄目だ。もう一度微調整してもらおう」

翌日の水曜もCEEPOメカニックに無理をお願いし微調整を試みる。

その回数2回

それでも直らなかった。

「原因は何かあるはずだ!」

僕はコンドに帰って、じっくり確認することにした。

するとアウターの歯の1枚が変形していることが分かったのである。

「時間がない。」

バイク預託前日の木曜日。仲間もいろいろと手伝ってくれてメイストームに持ち込んだ

そこで見てくれた宮古島の高○くんが、、、「やっぱり変形してますね」




ということで、ヤスリで少しずつ削ってもらい、なんとか事なきを得た。。。

しかし

アウターの歯は完璧だったのに、レースで思わぬトラブルが発生する。


続く




最後までありがとう。是非応援してね!
  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村






  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]






スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:IRONMAN World Championship2016
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 
  ↑  

2016IRONMAN World Championship番外編をたっぷりお届けして参ります。^^ どうぞ1クリ応援よろしくです。





今年のハワイのランレグでは初めてキャップを被った。


しかも現地でフリーで頂いたもので。 ^^:



元々、バイザー派だったが、きっかけは2つ。





ひとつは2連覇したリフ



彼女


キャップ派です。


ry.jpg




11_2016102410400341c.jpg 











同じコンドだったので、、





彼女にアドバイスしてもらった!^^: (ジョウダンです)








IMG_0845.jpg 




ry1.jpg  










行動を共にしてくれた今○くんもキャップ派








IMG_0935.jpg





今○くんが「今年のレースで試してみて」と言ってくれたお蔭です。





ランでキャップの中に氷を入れると頭が冷えるのと、解けた水が背中や首筋に流れてくるのでとても気持ちがいい。


これまで暑さ対策をいろいろ試してきたが、これからはこのスタイルで行く予定。


レースで被ったキャップはチームメイトに「レースで使ったけど洗濯済み。誰かほしい?」と募ってみたら


RUDYファンが名乗りを上げてくれた。


貰ってくれるだけで嬉しいもんだ。^^





14813712_991813097595612_1716920368_n.jpg


9b4a8a562856101930703517f6442c89.jpg 


gool2_201610222302121f9.jpg














最後までありがとう。是非応援してね!
  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村






  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]







DATE: CATEGORY:IRONMAN World Championship2016
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 
  ↑  

休日にも関わらず1クリいつもより多めです。ありがとうございます。まだの方も是非!!お願いします。







レギュレーション変更が物語るウエアの動向




9b4dd618a9dacab57ac3e6d79774b90d.jpg



僕は半袖ワンピを3年前から使用している。


当時は日本でも少なかった!



これだと思ったきっかけは勿論ハワイ。トッププロが使い始めていたのである。


今ではこの半袖ワンピが主流となり、レギュレーションまで変更されるほど。


これまで

ウエットスーツ禁止の場合、スキンスーツは許可されるが、

肩から腕と膝から下には何も身につけてはならないというものだった。


それが今年の台湾からだったと思う。


半袖ワンピを着たままスキンスーツの着用が許可されたのである。



しかし


袖口が身体にフィットしていないと、泳ぎ難いことが分かった。


来年も同じウエアの場合は、スキンスーツの中に上半身部分だけを入れて泳ごうと思う。


実際にトッププロでも上半身部分をスキンスーツの中に入れているのが多かった!


14825731_993111510799104_1697614970_n.jpg 




 



最後までありがとう。是非応援してね!
  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村






  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]






DATE: CATEGORY:IRONMAN World Championship2016
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 
  ↑  

KONAから2週間が経過しようとしてます。ランキング1位キープありがとうございます。今日も1クリよろしくです。




IRONMAN World Championshipレースレポート


いよいよラン編です。


バイクを降りた瞬間今まで経験したことのない部位の疲労感。。果たしてどんなレースをしたのでしょうか?


以下 スポンサー様に提出したレポートです


fc2blog_20161015141540ba9.jpg  

T2では例年の倍近い時間をかけて筋肉疲労を回復させる事にした。



そして徐々にランに適合するはずと言い聞かせてテントを出た。



でもいつものランが出来ない。キロ5分30秒が精一杯。完全に腰や骨盤回りの強張りがフォームを崩している。



1マイル毎にあるエイドで痛む部位を冷やす。これに時間を要した。



「次のエイドまでは歩かない!」そう決めてペースは上がらずとも必死に走った。





アリイドライブの折り返しポイントで今回のゴールは日没を覚悟した。



それでも自分はどこまで粘れるか、こういった場面は今後も必ずやってくる。



いかに自分を前に出せるかを意識しながら走り続けた。



そしてパラニロードの上り坂に入った頃には、少しずつ走れる身体に戻り始めていた。





「この激坂は歩かずに走りきろう」




昨年歩いた激坂を今年は走り切れた。





クイーンKに入ってからはいつもの走りに戻り始めてきているのが実感出来た。


写真提供:Maystorm様

14555646_991813087595613_735681695_n.jpg 


そしてエナジーラボの手前にあるエイドでトイレに入り気持ちを切り替える。





「日没までに帰ってみせる。」





精神力が試されるエナジーラボに入っていった。





前だけをみて一歩一歩進んでいく。折り返してスペシャルニーズバックを受け取った。これが効いて一気に蘇った。





その後もエイドでは身体を冷やすため時間を要したが、それ以外は選手を抜く一方だった。これがまたパワーになった。



35km地点で右を見ると太陽がもう少しで水平線に沈むのが見えた。





「諦めるな!」






後編に続く!!





写真提供:Maystorm様
14800810_991813114262277_835567539_n.jpg 


写真提供:Maystorm様

14813712_991813097595612_1716920368_n.jpg


最後までありがとう。是非応援してね!
  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村






  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]







DATE: CATEGORY:IRONMAN World Championship2016
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 
  ↑  
レースレポートの続きです。補給食などは別途綴ります。1クリよろしくお願いいたします。






2016 IRONMAN World Championship レースレポート


【バイク編】


バイクスタート後は、先ず心拍を整えることに専念。

クアキニハイウェイを上って一回目の折り返しポイントまでリラックスモードを続ける。

選手に抜かれても坦々と駒を進め、最もギャラリーが賑わうパラニロードの急坂を登ってメインのクイーンKに入った。



ここからは暫く追い風基調だったが、逸る気持ちを抑えて順調に距離を積んでいく。

50kmを過ぎた辺りからは向かい風に変わる。

前面投影面積を極力減らしたフォームで粘っていく。

この辺りではかなりの選手がドラフティングを取られていた。

補給もしっかり摂れている。AVEはこの時点で35km/hを上回っていた。
クイーンKから270号腺に入ると更に向かい風が強くなってきた。

でも例年吹くコナウインドとは風向きが異なり、猛烈な横風も無かった。

その分ペダリングに集中出来ていたが、80km過ぎた辺りから上半身のパワーを伝えられなくなってきた。

「腰が痛い」こんな事って過去に経験がない。


DHポジションも取れなくなってしまった。

ここから残り100kmもあるじゃないか。



涙が出た。



でも「最後まで諦めるな」と言い聞かせ、ようやくハヴィ折り返しポイントに。





折り返し後は一旦下り基調と追い風。これに助けられてクイーンKまで戻ってきた。







後50km弱!

追い討ちをかける様な向かい風に苦しみながらもなんとかKONAの街まで帰ってきた。

5回目のハワイにしてワースト記録。 

どんなにコナウインドが吹いても5時間30分台で帰ってきたのに。。

バイクから降りた瞬間、いつも何も感じない腰と骨盤周りの筋肉がパンパンになっている事に気付く。


DHポジションを取れなかったら全く違う筋肉を消耗してしまったようだ。


ランは走れるのだろうか?

一瞬脳裏をよぎった。


【Bike】06:03:07






最後までありがとう。是非応援してね!
  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村






  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]







copyright © 2018 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ