FC2ブログ

2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ロングディスタンス攻略法

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村                     にほんブログ村


↑ ↑ ↑  
上のバナーの1クリック応援をよろしくお願い申し上げます。






毎回の様に、誤字脱字のある僕のブログですが温かく見守っていただけると幸いです。^^:


昨日もボロボロでしたね。 


今日の夕方読み直してビックリしました。。。^^:


引き続き、今後共よろしくお願いします。



さて本題です。

レース中の補給についてですが、51.5km(オリンピックディスタンス)程度ならそんなに気にしなくていいけど

アイアンマン(226km)となると、入念な準備が必要になってきますよね。

皆さんそれぞれ工夫していると思いますが、プロはどんな補給をしているか興味ありません??


実はインドアバイク練習中YouTubeで偶然みつけたんです。


セバスチャン自身が補給食について説明してくれているシーンでした。

セバスチャンはPowerBarのサポート選手なので、もちろんこのメーカの商品を使用しています。




殆どがパワージェルハイドロです。

沢山ある補給食でどれをチョイスしているのかとても参考になったし、実際僕が今使っているタイプと同じだったのも嬉しかったです。^^:


この商品はハイドロタイプになっているので、ほんと飲み易くカロリーもしっかりあります。


ボトルに入れて補給できますよ。

固形物を受け付けない方にはこの商品を是非試してみてほしいです。



今日の練習


早朝ラン:9km


夕方ラン:ペース走 10km









最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   

















スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ロングディスタンス攻略法




にほんブログ村  

↑  

訪問者は多いんですが、こちらのバナー1クリが伸びず!是非応援よろしくお願い致します。



ここのそば屋超人気なんです。案の定食べられませんでした。残念!




酷暑の中でのレースが滅法強い選手が羨ましい~ 

ひょっとして暑さに強い選手は平熱も高めなんだろうか?


僕は真夏に生まれているのに暑さに滅法弱い。平熱は35.5度前後と低めだ。



先日のベトナムも暑さで脱水による痙攣でレースにならなかった。


なので、スービックではなんとか走り切りたいと願っている。


エイドにある水や氷を次のエイドまで利用する方法はないか?


実はベトナムでもボトルポーチを急遽購入し使ったもののかさばって途中で捨ててしまった。





ただ、500CCのボトルは常に持っていた。

エイド毎に氷があれば中に入れ、その後水を入れ次のエイドまで頭にかけたりしてしのいだ。


これは次回も使う予定なんだが、ボトルを手の部分で上手くホールドできないものか???


で、


ひらめいた!


遠征出発まで日がないけど、なんとか自作してみよう。


完成したらアップするね。




これマジで美味しいよ!!

fc2blog_20180524203306bd6.jpg



最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

   











copyright © 2018 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ