FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


バイク終了時点で6位であることをスタッフに教えてもらい、Aタイプのランナーを目標に一人また一人抜いていきます。しかし4km地点で愛知の桑○さんに一気に抜かれます。付いていけない。
彼は2年前にリタイアしていたのでリベンジを誓ってのレースでした。
その後桑○さんの背中を追う展開になりましたがどんどん離れていきます。

そして5km折り返し手前で背後からピッチ走の足音が聞こえてきました。
ジムの仲間斉○君です。彼に「前が6位やいけー」と伝えると彼も本気で追いかけていきました。

折り返してからも集中力は途切れません。斉○君の最後の粘りを見ながら、最終2つ順位を落としましたが8位でゴール。
2年前の総合タイムよりスイムの大幅なタイムロス(6分)があったものの4分短縮できたレースでした。(加齢によるパフォーマンスの低下はないようです。)

今回気温も暑くなく身体へのダメージが少なかったことも自己ベストに繋がったと思います。

レース中の補給は写真(下に掲載)の通りSAVASのピットイン(200kcal:パワージェルより1.5倍のカロリーがあり食べやすいですよ。パッケージも小さい方なのでバイクにテープなどで固定しやすいです)をバイク中盤に一個。ドリンクはグリコのCCDとメダリストの混合(3:1) もう一本のボトルは水のみ(身体にかけるために使用)

朝食は腹8分目(和食)レース3時間前に摂りました。
朝食後100%オレンジジュース200mlとヨーグルトで締めくくり。
その後レースまで固形物の摂取は一切なく水分補給(メダリスト)500ml程度でレースに挑んでいます。

お腹に物が入っていないとだめだというアスリートが身近にもいますが、私の場合はあまり入っているとだめなタイプ。 

今年はレース中でもいつ食べるべきか?量は?を常に意識して試してきました。

この経験をまた来年の宮古島で活かしていきたいですね。

沢山のエール、祝福本当にありがとうございました。

第9戦目は9月7日国東きつきトライアスロン大会です。

今日の写真:珠洲大会より、補給食(ピットイン)
今日の練習:ストレッチ40分 補強運動20分 バイク30分 スイム650m

心拍数の推移(スイム時はエラー、バイク、ランは取れています。気象条件が良かった分過去のレースと比較にならないくらい心拍数が下がっています。)
スポンサーサイト




copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ