FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと







自分にあったバイクポジションを探し当てるには相当な時間がかかると思いますが、自ら積極的に試行錯誤を繰り返し探求していくしかありません。

サドルの前後、上下位置関係。
クリートの前後左右位置。
ステムの長さ、DHバーの長さ 高さ 角度
この他にもあると思いますが、いろんな微調整の繰り返しが必要です。


6シーズンの今年。連戦から感じ取れたこと。

例えばショートの場合バイクでは40km乗りますが、その間一瞬たりとも集中力が途切れなくなってきました。

そして身体においては局所的に筋肉痛の出る箇所も無くなってきてからバイクと身体の一体感を感じるようになってきました。

バイクが自分の身体の一部になる感覚。
ダンシングしても、登りでシッティングでペダリングしていても、向かい風の中でペダリングしていても一体感を感じる。

レベル的にはまだまだひよっこですがこんな感覚を味わえるのもいいものですよね。

面白いですね。。。トライアスロンって!


今日の写真:珠洲大会より
今日の練習:外ラン35分
スポンサーサイト




copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ