fc2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


今日も蒲郡大会レースレポートの前に綴りたい事があります。
どうか読んでやってください。


一昨日、神戸在住のある男性からメールを頂きました。
彼は聴覚に障害を持つアスリートです。今年の宮古島大会見事完走されました。

そんな彼の元に同じ障害を持つ29歳の女性がトライアスロンを始めたいと言って来て今年の3月から指導をしてきた様でした。

彼女は宮古島完走という”夢”に向かって一生懸命に練習を積み重ねていたのですが、一身上の都合で6月いっぱいで仕事を辞めて宮崎県に帰ることになったのです。

しかし”夢”を追い続けたい気持ちは消えてないとのこと。
トライアスロンを通じて”前向きに生きたい”と。。。

「こうたんさんは宮崎に友人がいらっしゃる様なのでぜひ一度フィットネスクラブの方に連絡を取ってもらえませんか?」という内容でした。


この事を友人である宮崎のは○しさん(フィットネスクラブフィオーレ)に正直に伝えました。



そして、は○しさんからのメッセージは

「こうたんからのお願いならば一肌脱がねばなるまい。
ぜひ直接お会いしましょう。」


彼女の”夢”を応援したい一心では○しさんに無理なお願いをした私ですが、

彼女が来年、もしくは再来年の
宮古島のスタートラインに立っていることを応援し続けたいと思っています。

は○しさん。。本当にありがとう


今日の練習:ジム休み&外雷雨のためスピニング60分

ピトっといやポチっと!クリックを^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村
スポンサーサイト




copyright © 2024 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ