fc2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
 ここのバナーをポチっとお願いします^^:
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村





今日は宇都宮に出張でした。

出張時は必ず早朝練習して出るのですが、今日は90分インドア練習して出発。

案の定東京まで爆睡でした。


さてさて本題に入っていきます。

今日はトライアスロンのバイクについて考えてみました。


速く,そして快適に走るためのポイントは,無駄をなくし,疲れを最小限に抑えること。



理解していてもなかなか理想には近づけないんですよね。


だからこそいろんな事を試していく過程があるから楽しんでしょうけど。。。。



バイクでは空気抵抗との戦いが最も大きいウエイトを占めていますが、


今日のひとりごとでは


ちょっぴり視点を変えてタイヤについて綴ってみたいと思います。



乗用車のタイヤが路面に触れているのはハガキ1枚分の設置面積があるようですが、


ロードバイクのタイヤは親指の第一関節とほぼ一緒くらいになるようです。



しかも空気圧は乗用車の3倍近い圧力です。





一般的にタイヤ幅は細い方が路面抵抗も少なく疲れにくいと思われています。


空気抵抗という点から考察すれば細い方がベターです。


かくいう私もそう思い続けて、その条件に合うタイヤを決戦用として使い続けてきました。




が、、、、




サーベロP3を3本ローラーで乗り込んでいる最中に解ったことがあったのです。



長文になるので


今日はここまでにしておきます。


続きは明日!

 ここのバナーをポチっとお願いします^^:
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村

スポンサーサイト




copyright © 2024 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ