FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと



 このバナーの1クリックが私に力を与えてくれます。よろしくです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村



今日の本題は昨日のつづきですね。。



私の全身持久力テストはこんな測定方法でした。


■ 測定したランニング速度

(事前に走力がどの程度かを伝えてあります。その走力を基にスタート速度が決定されます


時速12.0キロ(1キロ5分ペース)を2分間走行後、
時速13.5キロから1分毎に時速0.5キロずつ徐々に速度をあげ、
時速19.0キロ(1キロ3分9秒ペース)まで走行。走行時間は計14分でした。


最高心拍数は179 拍/分でした。




この測定からATペース(有酸素から無酸素に変わるペース)と、RCTペース(ATを越えて'きつい'と感じ出すペース)を測定したんです。






その結果は





ハーフの予想は1時間18分だったのです。


正直びっくりしました。

(先日のハーフマラソンの翌日にこのデータを頂いたので




通常ATよりキロ5〜15秒遅い位で走るのがフルマラソンでの理想ペースの様ですが、サブスリーランナーの中にはAT越えて走れる人もいるそうです。

(凄いな。。




そして嬉しかった事は



ATは、練習の仕方次第で40才台までは伸ばせる様です。


しかし50歳代に入ると維持は可能でも


伸ばしていくには難しい年代になってくる様です。



今回の結果で、私の運動能力がこの前のハーフマラソンで100%発揮された事を物語っていることになりますね。



つまり、サボる事なく最後まで頑張り続けたということですね。。


嬉しいな。。




反面


現時点での限界が見えたことで、


また新たな目標に向かって精進していきたい気持ちになりました。



来シーズンに向けて本当に素晴らしい測定をさせて頂きました。




PS

フルマラソンの予想タイムは内緒にしときます。
Photoshopの消しゴムで消しました(来年のためにも。。。



 このバナーの1クリックが私に力を与えてくれます。よろしくです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村

スポンサーサイト




copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ