fc2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

 


 


是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


 


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 


 


 



 


 


 


今日2回目の更新、 レースレポートバイク編の前編となります。


 


 よろしくお願いします。


 


 


 


今年の宮古島大会は


 


昨年と同様


 


たったの3回の実走(今年はこの3回の中でシンガポールアイアンマン70.3があります)


 


で宮古島に挑みました。


 


 


 


(ちなみに3回の合計距離は300km程です。)


 


 


 


その他の練習は全てインドアのみなんですよ


 


 


 


私はインドア練習の工夫次第で十分対応できると思っているのでまったく不安はありません。


 


 


 


 


 


スタート後 1周目の池間大橋の所です。


 


前は藤原プロ


 


規定の距離を保ちながら距離を積んでいきます。


 



 


 


 


後方はチームフィオーレ代表のコーチ


 


 


 


同様に規定の距離を保ちお互い冷静にレースを進めていきます。


 



 


 


 


バイク50km地点 


 


 


 


みんなが応援してくれてたので、その応援に笑顔で応えます。


 


 


 


みんなありがとうね


 


 


 


今年もいたる所で応援していただきました。本当に感謝しています。


 


 


 


 


 


後方のプリウス


 


女子トップ選手用の報道車でした。


 


ずっと付いてきていましたよ。


 


 


 


 


 


私の


 


 


 


後ろはコーチです。


 


 


 


しっかり規定の距離を保っています。


 



 


 


 


東平安名崎に向かう途中


 


先行するバカボン君


 


彼もスイムが得意で43分で上陸


 


昨年総合2位の飯○プロ。そして岡山の目○君と共に素晴らしいレースを展開してました。


 


 


 



 


 


 


約5分遅れで


 


 


 


こうたん


 


 


 


そして


 



 


 


 


コーチ


 


猛追していきます。


 


 


 



 


 


 



 


 


 


 


 


しかし


 


 


 


この後


 


 


 


東平安名崎を折り返し七又海岸に差し掛かる時


 


 


 


悲劇が起こったのです。


 


 


 


 


 


コーチのタイヤがパンク


 


 


 


 


 


 


 


私は先頭にいたので気づかなかったのですが、


 


同エイジの大阪の細○さんが


 


伝えてくれました


 


 


 


私は一瞬耳を疑いました。


 


コーチはスペアタイヤもボンベも積んでいない。


 


(ノーパンク剤を注入しているため)


 


 


 


 


 



 


 


 


”彼の分まで戦うぞ”


 


 


 


そう心に誓い


 


 


 


残りの距離を積んでいったのです。


 


 


 


 


 


 


 


そして


 


 


 


2周回目のアトールエメラルド(大阪からわざわざサプライズで応援にきてくれた


 


マリンさんが撮影してくれました。


 


 


 


私は2番目


 


後方は八尾監督、塩野プロ 


 



 


 


 


このポイントは115kmあたりの登りです。


 


 


 


飛びきり元気なボランティアにもパワーをもらって


 


ラスト40kmを走り抜けていきました。


 


つづく


 


 


お陰様でポイント絶好調です。 ありがとうございます。


もっと早くお伝えしておけばよかった。


 


ブログ村のランキングは 


下の写真の所をクリックしてもらって初めてポイントが付くんです。


それでブログ村に登録しているトライアスリートのブログ間でランキングが決まってくるものです。


滋賀仲間、フィオーレの皆さん、全国の仲間たち、是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:ひとりごと

 


 


是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 


 


レースレポートの続きでーす。


 


今年の宮古島はベたなぎで泳ぎやすかったけど、


とんでもないバトルから脱出できなかった分、


かなりタイムロスしました。


 


でもなんとか泳ぎ切り48分で上陸


 


 


今年はコーチが私より50秒程前に上陸 ビデオにしっかり写ってます。



 


 


その後ろに私が続くのですが、


 


 


なんと


白のウエアの人が私の前でメットを転がしているんですよ。


 


私は「こんな所で焦らない、焦らない」と声をかけてあげようと思ったんですが、 



 


その人は「藤原プロ」でした。


 


藤原プロの後ろにこうたんとそのうしろにウッチーが続きます。


 


ウッチーが真後ろにいるとは気づかなかった。


 



 



 


エイリアンコーチ


 


カメラ目線



 


追いついたこうたんとコーチがメットをかぶってスタートするまでを


一挙公開


 


サングラスを口にくわえてます。


先にサングラスするとメットが被れないんです。


コーチはメットを介して太陽光で充電を始めてます。


 


 


 


こうたん


耳がもぎ取られそうでした。


 



 


 


サングラスをかける二人


 


同じチーム 同じメットとウエア 


 


 


することも同時


 


恐ろしや〜



 



一足先にこうたん出発


 


155km先のバイクゴールを目指して行きました。



 


続く!


 


 


ブログ村のランキングは 


下の写真の所をクリックしてもらって初めてポイントが付くんです。


それで


ブログ村に登録しているトライアスリートのブログ間でランキングが決まってくるものです。


滋賀仲間、フィオーレの皆さん、全国の仲間たち、是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


copyright © 2024 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ