fc2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 




GW明け初日の仕事、予想以上に捗りました。


 



ジムでの練習も今日からリスタート


 


ラスベガスまでの間 51.5Kmのレースを何本か入れて


また戦える身体を作り上げて行きたいと思います。


 


 


さて


先日同年代の方に心温まるメッセージを頂きまして、その中で一点質問がありました。


 


その質問の内容は「加齢と反比例して記録を伸ばした訳を是非教えてください。」でした。


 


私なりの答えを日記にしたいと思います。



(バカバカしいと思われたら笑ってスルーしてくださいね。


 


今年の8月には49歳になる私


 


でも正直、そんな歳になっていることも忘れていますが〜。


 


 


何も競技経験の無かった私も、45歳前後で一度スランプに陥ったとき


 


「年齢の壁を感じ始めた」


「もう歳だから。。」とつぶやく回数が多くなってました。


 


でも


それは己の限界を感じ、それを認めてしまうことで気を紛らわせてたんですよ。


 


その事に気付いてからは


 


もう


こんな言葉なんか無用と思える様になっています。


 


先ずはこの事が日々のトレーニングの原動力になっていること。


 



 


また、昨日の日記でも綴った「ここでジョミ」」との出会い(3年前)によって苦しい練習にも耐え


られる身体(ベースの再構築)が出来たこと。


 


 


そして


私に転機を与えてくれた「アシックスラボ」(昨年11月)



私はこの「アシックスラボ」の測定後、練習方法の改革を行いました。


 


練習を一から見直し


1ヶ月後に出場した5km ハーフマラソンにおいて自己ベストを更新し、


今年3月のハーフアイアンマンで自己ベスト更新+エイジ2位入賞


そして


今回の宮古島大会で自己ベスト更新+エイジ2位で連続入賞


 


という結果が残せました。


 


この二つの出会いが年齢を壁を乗り越えさせてくれていると言っても過言ではありません。


 



先日の滋賀の仲間を中心に盛り上がった打ち上げの中でも


早速「アシックスラボ」に行こう決めたアスリートがいます。


彼にはもっと速くなってほしいですからね。


(いや、やっぱ速くなってほしくないな。。


 


自分に合った練習方法を確立することが出来るチャンスを


この「アシックスラボ」は提供してくれます。


(*決してアシックスから日記を依頼された訳ではありませんからね


 


”アンチエイジング精神”



「49歳になっても50歳になったとしてもまだ記録は伸ばせる



と信じてこれからもトライアスロンを心から楽しんでいきたいと思います。



 


 


お陰様でポイント絶好調です。 ありがとうございます。


 


ブログ村のランキングは 


下の写真の所をクリックしてもらって初めてポイントが付くんです。


それでブログ村に登録しているトライアスリートのブログ間でランキングが決まってくるものです。


滋賀仲間、フィオーレの皆さん、全国の仲間たち、是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




copyright © 2024 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ