2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。





16111663_1069956719781249_518862973_n.jpg






僕が毎日の練習時に欠かさないのが、運動前に必ず糖質を入れてから練習していること。






参考文献より

食後(空腹でないとき)に運動するメリット

糖分の血中濃度が充分にあるので運動自体の質が高くなる(より重いものを、より長い距離を、より早く運動できる)
貧血やめまいなどを引き起こすリスクが低い
血中糖分からのエネルギー → 脂肪からのエネルギー → 筋肉からのエネルギー という順番でエネルギーを使うので筋肉が分解されることはほとんどない

運動効果を高める上で糖分の血中濃度は重要。



 



逆に空腹のまま同じ練習をしても練習効率が落ちる(集中出来ないのも一因)ので身にならない。



文献より



食前(空腹のとき)に運動するデメリット

貧血やめまいなどを引き起こすリスクがある
集中力が普段より低く運動自体の効果が落ちやすい
糖分の血中濃度が低い場合、筋肉からもエネルギーを補給しようとし筋肉が分解される(カタボリック)



これまでは100%オレンジジュースや、お餅、菓子パン半分程度を口にしていたが、


現在はこれ!!



パワーバー商品のジェルショッツやウエハースを使っている。



コーラ味のジェルショッツは甘さもなく美味しい!



ウエハースもお菓子感覚で食べられるのでとてもいいです。


15995533_1069956689781252_724651032_n.jpg





最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター










   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]







スポンサーサイト

copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ