2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


PowerBar


Topspeed


astavita


サクセススタイル


STYLEBIKE


Run Design


FOOTMAX


TRAN


UNICAL


HUUB


2XU


谷口メディカルコンディショニング


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


amazon


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。

IMG_6894_201701232041088fd.jpg 



かなり引っ張っている6週間プログラムの続きです。


(重複している内容も多いかもですがおさらい含めて。。。。^^:)




より具体的に3週間前からレースデーまでのコンディショニングについて綴って参ります



このコンディショニングは超有名な元プロトライアスリートが実際に実践していたものです。



2016NZより

IMG_6641_201701232041088ad.jpg



3週週はその前の週の75%程度

2週目は大幅に減らし50%

レースのある週は極力減らしていきます。25-30%


絶対的な強度はそのまま維持しつつ、その強度で行う運動量を3週間かけて減らします。

トレーニングの頻度はこれまでとほぼ同じ回数、または少し軽めでもよい。バイクの量を少なめに、特にランを減らすとよい。

その分、スイムの回数は増やしても構わない。もちろんこれまでに十分スイムの練習を積んでいることが前提で、スイムの練習量を増やしてもそれで疲労することはない。

レース前にするべきことは、身体に負担の少ないワークアウト(スイム、バイク、ランの順で)を行うことであり、ただソファーに座ってカロリー消費を抑え、レース前の緊張に身を任せておくことではない。




どうですか?


3週間前

いや2週間前になっても、バリバリやり過ぎてませんか?




では次回は


ぐっと練習量を抑えていく



2週間前ー1週間前の具体的なメニューをお伝えして参ります。



2016NZより

IMG_6766_20170123204107c95.jpg






最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  

5Dカーボンシートブルー 152cm×30cm 4Dベース 艶あり青 [並行輸入品]







スポンサーサイト

copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ