2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


にほんブログ村

  ↑  

是非1クリ応援よろしくお願い致します。





【バイク:05:43:12】


バイク序盤は緩やかな下り基調。

2kmもしないうちに唯一の8%程度の上りが1km程続きます。

ここで走行ラインにいる選手をどんどん抜いていたのですが、その中の1人が僕と同じスピードで走り出しました。


抜くにも抜けずもたもたしていると、後続の選手が僕を抜いて来た瞬間、後方にいたマーシャルからブロッキングペナルティーを受けてしまいました。

バイクに乗ってたったの5分です。

この時点でスイムの出遅れ、T1のもたつき、そしてペナルティーの3重苦に耐えるレースとなってしまいました。


それでも「レースはまだ始まったばかり」と気持ちを切らさない様にバイクに集中していきます。

往路は追い風基調。でも抑えながら距離を積んでいきます。

一回目の折り返しまでに日本人1位の若手のホープのS君を確認。

そして同部屋の仲間も確認出来ました。


折り返してからは猛烈な向かい風が続きます。ひたすら耐えるしかありません。 

同部屋のUくんには折り返し後直ぐに追い付き、しばし会話を交わしながらドラフティングゾーンに注意して走行していきます。 

その後、市内まで戻ってきた所でペナリティーボックスに入り5分間止まりました。

やはり5分という時間は長かったですね。

そして2週目に入っていきました。

後半もなんとか粘ってバイクを終えます。

後半のAVEの方が良かったのは唯一の救いでした。



昨年同様に実走ゼロで挑んだNZでしたから。


ただ向かい風に対するペダリングスキルが乏しすぎると痛感したのも事実です。


T2でも若干もたつきがありましたが、気持ちを切り替えて最後のランをスタートしていきました。





補給食   :PowerBar(エナジャイス パワージェルショッツ パワージェル )
(パワースポーツ)
TopSpeed(パワーフーズ) 
スペシャルドリンク:チャレンジャー(パワーフーズ)
バイク   :CEEPO KATANA2016(HINOサイクル)
タイヤ   :Panaracer RACEA (パナレーサー)
レースウエア:PSI(スポーツプラス)
シューズ  :On Cloudflow(Onジャパン)
ソックス  :FOOTMAX (スタイルバイク)
アイウェア :OAKLEY RadarROCK(金栄堂)
キャップ  :パワースポーツ
時計    :ガーミン920XTJ(サクセススタイル)
日焼け止め :Athlete-X(株式会社アミックグループ)
サプリメント:ここでジョミ(大雄産業)
      :Astavita(アスタリール株式会社)
プロテイン :TRAN(ネットプランニング)
カーフガード:2XU (スタイルバイク)
アームウオーマー  :2XU (スタイルバイク)


66_20170309200238862.jpg









最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


On




イオンドクター









   

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。








copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ