FC2ブログ

2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと



にほんブログ村  
 

↑ ↑ ↑  

閲覧数は凄いんですが、このバナーの1クリックがなかなか伸びておりません~

是非1クリック応援をよろしくでーす!

 



今日の主人公は黄色のTシャツのSHINくんです

IMG_0777_20180711195254cf7.jpg

実は次の遠征先はグアムなんですよ。

今回この遠征が実現出来たのは、全てグアム在住のチームメイトのお蔭なんです。


彼との出会いは2016KONAに遡ります。

沖縄県出身の彼は、日本の医師免許を持ちながら、改めてアメリカで医師免許を取得し家族と共にグアムに住んでいます。

2016年

彼の勤務先にKONAの医療スタッフの募集があり選出されたようでした。


どうせ行くなら「日本人選手と交流したい」と考えた彼は、

KONAに出場する日本人をfacebookやブログで探していた所、偶然僕の存在を知ってくれたようでした。


KONAに行く1ヵ月程前に彼から連絡が入り情報交換を実施。

そしてKONAで会う事が出来たのです。



バイクを持っているのがSHINくん
IMG_0887_20180711195641c6b.jpg


彼の滞在先のホテルが僕たちのコンドからも近く、

夕食を楽しんだり、モーニングスイムやアンダーパンツランまで一緒に楽しみました。


この時うちのチームに入りたいと言ってくれて現在に至っているのです。


今回出場するレース名はグアムナショナルチャンピオンシップ


http://islandtime-guam.com/ja/news/event/post-4642/



毎年7月に開催していてグアムで恒例の行事のひとつになっています。


日本もKFCやルミナ、アスロニアなどからもツアーが組まれているようですが、なかなか日本人の参加がなく僕に声をかけてくれたのです。


彼も選手として出場するのですが、運営メンバーの一人でもあります。


エントリー費用はたったの50ドル


なのに

Tシャツ、完走メダル、ビュッフェランチに飲み放題のビール 表彰は男女各3位まで賞金が出るとのことです。


スポンサーも沢山サポートしてくれているのでしょう。 流石国技ですよね。


出会って既に2年の歳月が流れているのに、彼からの連絡は本当に心に染みました。

空港送迎から彼の家にステイさせてもらいながら、現地のトラ仲間との交流も楽しみたいと思っています。


偶然の出会いが、

ここまで発展するってやっぱりトライアスロンの魅力は無限大ですよね。



黒パンがSHINくん
IMG_1485_201807111956394cc.jpg 


CLIFの上がSHINくん
DSCF7630_20180711195252b6e.jpg 


因みに今回のレースで彼もこのウエアを着てくれるんですよ。

急遽注文して間に合わせてくれたPSI様に感謝です。








最後まで読んで頂きありがとうございました。1クリ是非お願いします。

  ↓1クリ 1クリ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村














スポンサーサイト

copyright © 2019 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ