FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと



 お読み頂いたらこのバナーのクリック応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村



今日の日記は大会翌日の午後を一挙に公開する予定でしたが、、

ある方から、メールを頂きまして今日はタイトルの内容にしたいと思います。



でも

その前に、一枚の写真を見てやってください。

この写真は今年の宮古島大会55km付近(軽い登りのある場所)で撮影してくださった方から頂いたものです。


なんとこの集団は、トップ選手から数えて70位から80位前後の集団だったようです。

ゼッケンNOでは100以内のシード選手も沢山います。




これがの宮古島大会の現実です。


しかも上位グループで発生していることに悲しみを覚えます。


。。。。。。。。




さて気を取り直して本題です。

タイトルは

ゴールテープの向こう側。

(ゴールテープの向こう側ってどういう意味だろう?と思われる方もいらっしゃると思います。ゴールテープを切った先にあったものと理解してください




毎年、シーズン初戦となる宮古島大会。


この大会のゴールテープを切るための思い入れは回数を重ねていく度に大きくなっています。


その理由は田舎者で常識知らずのこんな私ではありますが、

毎年確実に増えている“私を支えてくれる方々”への恩返しの場であり、そして全国の仲間との再会が楽しめること。

また

”昨年よりも更に前へ”

の精神で、時には過去よりも更に厳しく追い込んできたその練習の成果を試せる発表会の場でもあると思えるからなのです。



そして4月18日の午前7時。

心身共にコンディションを整えてスタートラインに立ち、200km先のゴールテープをひたすら目指していきました。


ロングディスタンスのレースでは何が起こるか予測不可能です。
でも、それを怖がっていては自分のレースは出来ませんし、自分の力を100%出し切れないままゴールしても意味がありません。


今年も私なりに精一杯攻め続けました。












そしてゴールテープを切った先にあったもの。


それは




やはり私を支え続けてくれた皆さんの笑顔でした。


その笑顔は全て私の脳裏に焼きついていたもので、それがテープを切った瞬間に目の前に現れてきました。


そしてこう思いました。


「決して自分だけの力でゴールは出来なかった。私は多くの方々に支えられてゴール出来ている。そして私のトライアスロンに対する情熱が変わらないのは、この支えがあるからなんだと。



この思いは不変です。



だから来年も必ずゴールテープを切りに宮古島に帰ってきます。



そして


「また私を支えてくれる皆さんの笑顔を思い出したいと思います。」



本当にありがとうございました。






〆の日記の様に思えますが、まだまだ続きますからね。。。



 お読み頂いたらこのバナーのクリック応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

キヨコママ^^

キヨコママ
あれま、、、2回目!

ありがとうさんです。

うれしいな!^^v


メール


こりゃ。。そっけないメールになっただろうな。。と

こうたんが

慌てました。


コーチクリンは赤の液体を口から吹き出します。
バカボン君は黄色の液体です。
こうたんは青の液体。

チームフィオーレ改名し、チーム信号機第2号!


この辺にしといて。。。


ゴールテープの向こう側

に見えたものは

そうそう

西内プロ。。良く分かりましたよね。。


って


違うでしょ!

marinさんへ^^

Marinさん
うんうん
存じてますよ。

感謝の言葉

綴ってたな^^v

ひわさも家族ですね!^^v

楽しみだ!

ひわさはドラフティングは無用ですよ。

この大会は

本当の自分を試せる大会ですね。^^vv

楽しみにしてますよん!

こころさんへ^^

こころさん^^
どうもありがとうね^^

そうだよね。。

このゴールテープを掴むために

1年間

頑張ってますからね!

KJ君へ^^

KJ君
いよいよ近づいてきたね。
こうたんうれしいな。。

昨年の大会でもこうたんの顔を思い出してくれたんだ。。

泣けてくるぜーー!


攻めの姿勢の中で、5m上空から自分を見つめているもう一人の自分をセットしてください。
(バードビューか。。

冷静に自分のレース展開を見つめられる余裕もね!


エイリアン兄弟やし


可能でしょ!^^v


KJ君。。。がんばやで!


エロートいやエリート3人組はやっぱやるな。。。^^:


意識を失いかける寸前まで追い込むか。。。





滋賀支部も何か名前考えよっと。

こうたん&バカボン

そのままやんけ!

ハイビスカスさんへ^^

ハイビスカスさん
その通りです。
よく勉強しましたね。

今年はこの集団をチェックするマーシャルが殆どいませんでした。

来年はもっともっと厳しくしてもらいたいと思います。


やっぱり自分の力で最後まで!!の精神でないとね!^^v

じょーさんへ^^

じょーさん
ごぶさた。


宮古島大会のゴール後直ぐにメールをくれて本当にありがとう!
嬉しかったよ。


じょーさんはジャパンだ、しっかり練習できてるし楽しみです。

得意のランでぶっちぎってください。

こうたん滋賀から応援していますからね。!


ファイトだよ!じょーさん!

コトコチ^^

コチコチ!^^
やっぱな。。

そりゃ
付いていけんよ。。!

集団になったとき、どう対処するか?

お互いに注意し合う、離れることが出来るようになってほしいですね。


そういえば、

宮古島市議会で宇宙年齢10045歳のエイジチャンプがいたと噂になっている
ようです。

宮古島大会にはこのカテゴリーの表彰はないと


剥奪されるかも。。。

おっさん^^

おっさん
元気でっか?
ひろちゃん。。。少ない練習量でよく頑張りましたよ^^v

さてさて
この写真には参ったでしょ。

こうたんも参りましたもん。

それも2桁のゼッケンをつけているアスリートがどれだけいるか。。

ドラフティングの部の表彰か。。

いいアイデアですね^^:

またいつかおっさんと同じレースに出てみたい。

その日を楽しみにしているよ!

あの日本選手権のスイムアップの写真、、、

いまだに脳裏に焼きついてます!

バアボン君^^

バカボン君^^


どんぶらこ

どんぶらこと流れている川の向こう側?は 

滝でした。。。

滝から落ちた大きな桃は、衝撃で大破したそうな。。


by山口ももたろう。


これ、これ 話が脱線しとるやろ。



ビデオ撮影を本部に送信して

バイクゴール地点でテントの中に入ってもらいましょう。

時間は10分でもいいかな。。 それくらい足残せるでしょ。


ズーム写真見たら、ゼッケンNO全て見えましたよ。


ジャパンは厳しく取り締まっていると聞きましたよ。。。!!

鉄さんへ^^

鉄さん

この中にはいませんよ。

鉄さんの事を伝えるために日記を綴っているのではないので、

あまり悲観的にならないでくださいね。


確かに今回


鉄さんペナルティーとられてますが、


先頭を引くシーンも何枚か見てますから。!


いろいろゆっくり語り合いましょう!

Unknown

ぶっち君

今日はとっても

いい情報をありがとうございました。^^


どんな状況に追い込まれても、フェアープレーでいきましょうね。

私はスイムを100位くらいで上陸しますが、最初の5kmくらいまでに抜いていく選手
でもちょっとな。。。と思える選手がいます。

でも50kmを越えると、


本当に自分を信じて攻め続けている選手ばかりです。

うれしいですね。!

ちゅらさんへ

ちゅらさんへ

パクってくれましたか。

ありがとうございます。

でも


こうたんですよ??^^:

レックさんへ^^

レックさん
ご無沙汰です。
そうでうすよ。18回目まできてます。

あと5回くらいで完結かな??


^^:

ブルーマリンさんへ^^

ブルーマリンさん


200km先のゴールテープを捕まえた瞬間って、、


本当に格別ですよ。

タクさんへ^^

タクさん
そうですね。
もっとクローズアップした写真もあるのですが、それには
全ての選手のゼッケンNOも確認できますよ。

もしこの中で表彰台に上がっている人がいたら、、

ショックです。

それでフェアープレーで戦い続けた選手が4位とかだったら

なおさらです。


2回目sorry

早すぎました。
メールもしっかり最後まで読め!
と言って下さい

一人で集団抜きまくり~
コーチといい
一人で宮古を暴走していた
こうたんさんといい

宇宙人は
こわいっ

何度見てもカッコいいこうたんさんのラストスパート
やり遂げた感が伝わります。
自分もまたこういう経験がしたいです

そして
フィニッシュラインの向こうに見えるのは
・・・西内くんではないですか?

そういうことではないですね・・・
失礼しました

ゴールの向こう

私が初フルマラソンを完走した時は、初トライアスロン(スプリント)を完走したのと同じ、とても感動しました。同時に、やれば出来るという自信と、もっとやれるという目標が出来ました。そして何より家族の全面的なバックアップ!に感謝しました。
今年も全面的にバックアップしてもらいますよ一人じゃまだ遠くには行けない

ドラフティング…されたことも、したことも無いけど(抜かれてばかりだから)、コーチさんのおっしゃるように同じスピードの人が集まってしまって抜け出せないのかな、とか思う私はまだ甘いですね
でも日和佐はドラフティング無用ですよね!自分の脚を鍛えて自分の力で走り切れるように頑張って峠登りします

Unknown

何度拝見しても素敵な写真です。

ゴールテープの重さは一人一人違うんだろな

今日の更新も楽しみにしてます

確かに・・・

昨年皆生でロングデビューしましたが、ランに入ってからチームの皆(勿論こうたんさんも)や家族の顔が自然と思い浮かび自分をプッシュしてくれたのを思い出しました。。


こうたんさん&コーチ親分精神で精一杯攻め続けた初ロングは言葉では表せないほどの充実感をもたらしてくれました。


そして自分を取り巻く方々への感謝の気持ち。


自分一人では決して辿り着けない、


ゴールテープの向こう側。



今年は舞台を初のアイアンマンに移して、こうたんさんを見習い、自分なりに攻めてきたいと思います。


そして、いつの日か宮古島へ行きたいと思います。


P.S.
先日コーチ・おサルさんとともにバイク練習中、直線区間を52kmで走られ意識を失いかけ危うく大気圏外で窒息死するところでした…

ドラ集団

こうたんさん
このドラ集団になると、足の力が温存出来るんですかね?

すると最後のランが走りやすくなるということですね。

同じ力の人が集まるとそうなってしまう場合もあるかもしれませんが、お互いに離れ合うことも大切ですね。

155km一人ぼっちのこうたんさんと、かなり違う光景でビックリしました。

Unknown

もと、ヘナチョコドラ雄くんだったのであまり強いことはいえませんが、いかに潔いレースだったかも評価されればこうたんさんはピカ1ですね!!
しかし潔かった選手もズルかった選手も「順位」だけで評価されてしまうなかで、ヘナチョコドラ雄が表彰台に上がっているとしたら・・・スッキリしませんね。。。

さておき・・・ゴールテープの向こう側。。。想像するだけでドキドキしてくるフレーズですね。
私もあと1ヶ月先のゴールテープの向こう側を目指します!

ほ、ほぉ~!

コーチは全ての集団

一気に抜いていきました


誰一人

ついて来なかったよん

ドラフティングする人の気持ちが解らないでもなく
苦し紛れ

あるいは、ホントに同じくらいの力で離れない

のでしょうが

二桁ゼッケンの選手は

一般の選手から目標とされている選手ですので

キレイなレースをしてもらいたいものです


こうたんも

ドラフティング関係なく

一人爆走してたなぁ



畑で応援していた宮古島住民(農家の方)が

夜な夜な

あのこうたんの姿が恐ろしくて眠れないと

宮古島市役所に来年の出場停止街宣活動をしているとか
していないとか


恐ろしい爆走もやめましょう

ドラ集団

何とも気分が悪くなる光景ですね・・・。

既に色々な方々が仰っているように、ゼッケンNoを本部に送って何かしらの対処をすべきだと思いました。

自分なら・・・隠しカテゴリーとして「ドラフティングの部」と銘打って、表彰式サプライズ発表し晒しものにする、なんていかがでしょう?

「『ドラフティングの部』優勝おめでとう~!」

なんて皮肉られた日には、もうある意味有名人ですね。


それはそうと、今更ながら宮古島お疲れ様でした。
レポはぜ~んぶチェックしてますよ。
ホントにたくさん元気を分けてもらってます!

自分も子育ての合間をぬっては練習しています。
ロングは当分先(練習的にも経済的にも)ですが、またどこかであの感動を味わいたいと思います。

...............の向こう側

と言えば!


サヨナラの向こう側 by 山口百恵


ですね..........。


最後にマイクを置くシーンに何度涙した事か............。



失礼しました。


真面目に「ひとりごと」を読んでおられる方も(?)沢山いらっしゃいますから*^^*


それにしても、ひどいドラフティングですね~!

地引網で一網打尽!即失格、ぐらいのペナルティーでも良いと思いますよ!

ご覧のとおり、。

写真の集団は、私も含まれていたように思います。

本当に恥ずかしい。

集団になると力があってもなかなか抜き出られないのが現実です。
抜き出ても、また、ドラフティングされてしまいます。
これは、言い訳です。
力のある選手は、逃げ切れますから。。


ルールはルール。
ドラフティングでペナルティーを受けると言うことは、アウトですよね。

今回の宮古島は、長いトライスロン人生で一番悔いの残るレースとなりました。


それだけ、力が落ちている証拠ですよ。
もう一度、初心に返り、来年はリベンジしますから!!!


Unknown

ツールド宮古の写真かと思いました(笑)
二桁ゼッケンの選手に限らず、守って欲しいというよりかは、果して『満足のいくトライアスロン』となるのかが疑問になります。
苦しくなれば人間ですから楽なものを選びたくなることもありますよね。
しかし、それを乗り越えたところに本当のゴールがありますよね。
ましてや、沢山の方々に支えられながら出場している宮古島大会、こんな姿を見られては恥ずかしくて報告なんてできません(涙)

この集団を追い抜いて来られた知り合いの選手の話によると、集団の中盤から畑や林に向かってボトルを投げ捨てているのを目撃したそうです
本当にマナーがとわれますね。


しかし、こうたんさんのゴールも沢山の想いがありますね〓

お気に入り

みんなと一緒にゴールを目指してる写真

パクりました

この写真お気に入りです


ご無沙汰です

宮古島大会を振り返るも18回目まできてるんですね。

トライアスロンとの関わり方をいろいろな角度から綴られるこたんさんの日記を拝見していると、やっぱり支えてくれる方が沢山いらっしゃる理由が分かりますね。

これからも沢山学ばせてくださいね。

その18

こうたんさんの
トライスロンへの情熱が変わらない理由がはっきりしました。

自分を信じて100%の力を出し切る。
200km先に待ってくれている方々のためにも!!

なんかジーンとくるものがありました。


現実

このような集団の写真ってなかなか見ることが出来ませんよね。

キヨコさんのおっしゃる通り、シード選手がこの中にいて表彰台に上っていたとしたら許せません。


ゴールテープの向こう側に何があったのか?

やはりこうたんさんらしい内容でした。





キヨコママ^^:

はや^^:

まだ編集中でしたのに。。。

この写真。拡大もあるのですが、すべてゼッケンNOが見えます。

びっくりしたのが、シード選手が沢山いた事です。

言葉を失いますよ。


レース中、このようにデジタルカメラで撮影し、バイクゴールにデータを送り対象者にペナルティーエリアに入れさせる。

こんな事も具申してみる価値ありそうですね。

^^v

情けないですね

20年ぶりに選手で参加した
ネオ○○テムの社長も
怒ってました

平気で表彰台に乗る神経が理解できない
と・・・・。

現役時代バイク引かされ続けてきた自分にとっても一番腹立たしい風景です

願わくばマーシャルとして参加して厳しく取らせていただきたいです!

二桁に入る選手は表彰式でNOを読み上げてもいいと思いますよ


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ