FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

(バイクコース:海抜ゼロ地点からここまで上がってきます)

 お読み頂いたらこのバナーのクリック応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村

今日はバイク編です。

JTUエイジランキング対象大会の中では屈指のバイクコースです。

登りの苦手な人はあまりエントリーしたくない大会でしょう。

ちなみに私の普段の練習コースはこのひわさのコースよりきついので苦になりません。
練習コースに恵まれている私は幸せ者ですよね。

ちょっと横道に逸れますが、プロのアドバイスを受けて急成長しているあるトップエイジの選手が「登りで強くなることが必須」と言ってました。


さて


話を戻してと


私が一番楽しみにしているのが、ドラフティング無用のコースだということです。

平坦な道路は往復で4kmしかありませんから

真にバイクの実力が試される大会だからこそ面白いんすよね。


スイムスタート前曇っていた空もバイクに移行した頃には晴れ間ものぞかせてました。

2km先の登りに入るまでに心拍を落ち着かせることも考えましたが第一峠まで(7km付近)まで一気に頑張って、その後の小刻みなアップダウンの中で心拍を整える作戦に!


この間に15人は抜いたな。。 


相変わらず島根の女子エイジトップアスリート松○さんはスイムアップが速いねえ。。!

5km地点のトンネルを出た所でやっとパスできました。。

松○さんと同じくらいに上陸出来るまでがんばるぞ



そしてとにかく第一展望台まではダンシングを繰り返して登りきりました。

前述の通り、ここからは小刻みなアップダウンが続いていきます。


(ピンボケがこうたんです

下りで勢いをつけて登りの半分は惰性で登るようにし、登りで極力負荷がかからないようにコースの先々を注視しながらレースを進めていきます。


そして先頭の選手と折り返しますが、断トツで佐○選手、続いて井○選手、永○選手、おっと高○選手はここまで上がってますか?速いな。。 フラットコースと同じくらいのスピードで走り切ってしまう選手ですからね。


そしてチームメートのバカボン君との差1分以内を確認。


昨年とほぼ同じ位置関係。


彼はスライドするとき、「抜かせるものなら抜いてみな」みたいなポーズを必ず取るんです。

今年の初戦となった宮古島大会でも2回されました。。 


私を師匠と呼んでくれる割には、おかしいポーズを取るバカボン君やなぁ。。。



この時のバカボン君平常心を装っていましたが、既にハンドルがお辞儀しているトラブルを抱えてたのです。

(↓  ↓ これバカボン君です。)




折り返してからカボス君と共に有名な大分県の吉○さんが抜いていきました。速いな。。。細い足なのにな。。

P3なのにな。。速いな。。。

そう思いつつも吉○さんの背中を追い続けるつもりで後半を粘ります。


25km地点辺りで路面に落ちてるバカボン君のボトルを発見??

「何か動揺しているんかなぁ?」

と思いつつ、登りを攻めていたら等々彼をを射程圏内に!

そして追い付いた途端、彼は降車しボランティアに何かを伝えているんです。

「どうしたんや」と聞きましたが、下りに入ってしまったので全く聞こえず。

でもバカボン君の苦笑いだけは見えたので、体調が悪いのではなくメカトラブルだということが直感で分かりました。

その後2人を抜きバイク終了時点で10位まで順位が上がってました。 

そして最終のランに入っていったのです。

続きはまた明日。



 お読み頂いたらこのバナーのクリック応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こなさんへ^^

こなさん

順番間違えました。。。ごめんさなさい


こうたん


こなさんの分まで頑張りました。


こなさんと来年同じスタートラインに立てることを楽しみにしています。


まじ


まじで!!!!!!!!



バカボン君へ^^

バカボン君

そうか


最大限の敬意か。。。


明日その辺


しっかり生で聞きます!!^^vvv



カッチンさんへ^^

カッチンさんへ
返信遅れてごめんなさいね。
そうですよ。

アップダウンはテクニックですね。

昔車で峠越えをよくしてました。

アクセルワークと同じですよね。^^:

たかさんへ^^

たかさんへ
返信遅れてごめんなさいね。
ランの時、、、すれ違いましたね。

バカボン君はこうたんの後ろで粘ってましたよ。。。^^v


ハイビスカスさんへ^^

ハイビスカスさんへ

返信遅れてごめんなさいね。
昨日も暑かったな。。^^:

今日は最終ランにはいっていきますね
^^v

こころさんへ^^

こころさんへ

返信遅れてごめんなさいね。
そうでしょ

今から思うと、、、、

かなり平常心を装ってましたからね。  ^^:

のろまのウサギさんへ^^

のろまのウサギさんへ

返信遅れてごめんなさいね。
写真は高く見えるだけですよ。、^^:

marinさんへ^^

marinさんへ
返信遅れてごめんなさいね。
勿論そうですよ。
でもこうたんが抜いた後だったとおもいますね。
バカボン君
トラブル無ければ、、、こうたんよりバイク終了時点でも前にいたかもです

よ。。。^^v

marinさんもトラブルあったんだ。。^^:

あ、あのポーズですね!

最大限の敬意を表してるんですが、師匠にはその真意が伝わって無いようですね.....。

悲しい.....

悲しすぎる.....

もう少し、弟子思いの師匠になって下さい!

へへへ!

アツい走り

ボチボチですが
こうたんさんのアツい走りに刺激を受け
アツく練習してます

戦術

バイクの時の小刻みなアップダウンの攻略法が記載されてますね。。!

下りで休んでしまう人とかなりの差がでる訳ですよね。

参考になります!

いよいよ最終ランですね。!

リアルな

記述に臨場感がせまってきますね...

この後のバカボンさんは??

RUNが早く知りたい

暑すぎる

ランチタイムですが外暑すぎ

こんな日に大会開催されたら大変な事になりそうですね

最終ラン楽しみにしていますよん

写真

こうたんさんの勇姿が。。。

バカボンさんのこのシーンからはトラブルが発生している様には見えないですね。

凄い

海抜ゼロからこんなに登ってくるんですか? それが苦にならないこうたんさんはやっぱり凄い

ということは

私が、折り返してきたこうたんさんとすれ違ったあと、バカボンさんにもすれ違ったとううことですよね?

うーん ハンドルがお辞儀したバイク…記憶にない。

ボトルが落ちてるのは見ましたけど。

とかいいながら、私もハンドルに固定したボトルゲージが振動でお辞儀して、取れてしまったので、人のこと言えませんが(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ