FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 


今朝も快晴でした。



 


さて
40歳から本格的にレースに参戦して今年で10年目を迎えています。


 


今年は既に3戦を終えて、次なる大会は7月17日徳島県で開催されるひわさうみがめトライ


アスロン大会です。


10年目という節目の中で、自分なりのトレーンング理論(ちと大袈裟ですが


 


が固まりつつあります。



  
40歳を越えても、


いや50歳になったとしても運動能力はまだまだ伸びる事を信じつつ、今実践している


事のひとつを紹介してみたいと思います。


 


えっと


ひとりごとですからね!


 


この自作のグラフを見てください。



 


縦軸は練習量で横軸は月日を表しています。


 


(俗に言う超回復のグラフではありませんよ)


 


 


若くて伸び盛りのアスリートはレース後の休養をたっぷり取っても筋力を基に戻すことは容易


いと思います。


しかし、私の様に50歳前になってくると、若いアスリートの様なカーブは期待出来ません。


 


一度低下してしまった筋力を元に戻すには相当な時間を要するはずです。


そこで私の考えですが、


極端な練習量の増減で疲労回復を図ったりするのではなく、なるべくレースとレースの間、


或いはオフシーズンに入ってからも練習量の波を極端に変えない様にする方が パフォーマン


スを維持、ないし多少なりともアップできているのではないかと感じているのです。


 


「練習量の増減幅を大きく取らないと疲労が蓄積してしまって余計にパフォーマンスが落ちる


のでは?」 


と想われると思います。


 


そこで私の考えは


 


ストレッチや筋トレも練習だと想っていますので、この時間も練習時間としてカウントしています。


このストレッチや筋トレを旨く取り入れながら、運動負荷に強弱(適度に筋肉に刺激を入れて筋


力低下を防止する)をつけ自身のパフォーマンスをコントロールしていくのです。


 


今後もレースが続きますが、


この間は間違いなくストレッチ時間が全体の30%くらいにはなっているでしょう。


これは練習の負荷が高まる分、入念なケアが不可欠だからです。


 


そして


このケアが翌日の練習に繋がり(疲労回復にも役立っている)、故障のリスクも抑えることが出


来る。


 


暑さに滅法弱い私ですが、


 


ひわさでも最大限のパフォーマンスが発揮出来る様に



また明日が待っています。


 


 


 


 


最後に持論を一言


1)やる気が起こってない日の練習は決して身にならないものである。


2)”昨日よりほんの少しでも進歩した自分でありたい”と思いながら練習する。


3)日々こつこつ努力を積み重ねていると、突如“気づき”のプレゼントが必ず貰える。


 


 


 


 


今日の練習:


 


外ラン15km頑張ったし。。


 


南国を思い出しながら


 



 


 


  ワンクリック応援よろしくお願いします。 


 ↓  ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

じょん君

じょん君
嬉しいね。

共感してもらえると綴った甲斐がありますよ。

いよいよ日和佐の月に入りましたね。

くそ暑い中でのレースになると思いますが、お互いに頑張ろうね。

”気づき”と出会うために今日もがんばっていきます。^^v


エイトさん

エイトさん

確信が持てるまでにかなりの時間を要しました。

でもこの手段は間違いないと自負できますね。

共に頑張っていきましょうね!

こーちちゃん

こーちちゃん

あーた

最近スマホに変えてから絵文字がショボイんですが、、

まだ使い慣れてない??



さて


まさとんがこの前もコーチは脳みそまで筋肉やっていったたもんな。^^:


梅雨明けの宮崎

今週末

張り切って練習してちょんまげ

K太郎さん

K太郎さん
嬉しい事を言ってくれますね。
感謝 、感謝です。
人それぞれいろんな考えがあるので、こうして
共感してもらえるだけでも綴ってよかったと心底思います。

今回の考えはここ3年間の中で確立しました。

もうすぐ49歳になりますが、まだまだ記録を伸ばせると信じてます。

K太郎さん共にがんばっていきましょうね。


^^

ハイビスカスさん

ハイビスカスさん
互いに切磋琢磨してくれる仲間が沢山いるからこそ

今の私があるんです。

これからも精進はずっと続いていきます。

先ずは還暦まで!を目標に^^:

日々成長できる練習を

私も同じような感じでやろうとしています!
練習量の増減があるから故障したり調子の変化があるんだと思っています
なので大会前も多少の調整練習はやってもガタッと落さずに普段の練習通りのパフォーマンス発揮を目指してやっていますよ

日々成長していることが実感できる練習は本当に大切ですよね
そしてコツコツやっていると突然新しい自分とであるんですよね

なるほど!!

こうたんさんの強さの秘訣はこれだったんですね

確固たるものにするのにかなりの時間を費やした事でしょうね
なのに惜しみ無く公開してくれて本当に有難いです

私も波の幅を少なくする事を継続してみますね

脳みそがあるんだ!

素晴らしい(^。^;)


脳みそがチタンだ

筋肉だといわれているコーチとは

ちゃうなぁ~(T_T)

な~んにも考えてないもんなぁ(゜o゜;


アナタには勝てましぇ~ん(+o+)

練習方法

こうたんさんの考え、目から鱗です。
自分も年男のおっさんでまだ初心者ですが、これからまだまだ強くなりたいと思っています。なので年上の方の頑張る姿やアドバイスは、すごく励みになりますよ。自分より若い人に負けない様に頑張ります!

信念あればこそ

常に向上心がある証ですね 素晴らしい

iwamoさん^^:

iwamoさん

9.11の事を伝えてくれて

ビビッてるこうたんをの

フォローに回りましたね。。^^:


”おもり”

を加味して是非グラフ化してみて。


うんこ型になったりして。。。


美しい

こうたんさんが10年かけて描いた曲線が
なんとも言えず奥深いですね(^^)
自分もデビューから6年間続けている練習日誌に
増えた家族の数(おもり)を加味したら、
何か理論がでるかも~♪

バ~ カ ウイスキボンボン

ウイスキーボンボン君

ワインが飲めないからビールで



ひわさは


ハマー号でいきます。

詳細は

またメールしまっせ


しかし6月も

あほほど練習しとんな~

助さん

助三郎さん

いやいや

共感してもらえて光栄ですよ。


レベルの差なんて関係ないですよ。


また次の”気づき”をプレゼントしてもらえるように頑張っていきましょう!



確かに....

心拍のグラフかと思った...直線(心停止)になっても動き続けるエイリアン(恐)

もとい!

確かに休み過ぎると、もう動くのが嫌になる!

動くの嫌になると、「肥える」!

と、もうどうでもよくなる(笑)

オリオンビール、飲ませて下さい!

あ、日和佐の足、どうなってます?

濱ちゃん号?バカボン号?

Unknown

こうたんさんとレベルの差はあれど、3は何度か経験があります。こつこつ続けないと味わえない瞬間ですね。

こつこつ楽しみます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ