FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

是非ワンクリック応援よろしくお願いします。 ↓  ↓  


 チームフィオーレ MTCメンバーの皆さん over40's


 トラステメンバーも是非是非 , 滋賀仲間も全国の仲間もよろしくです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 


先ず最初に誤字脱字は笑ってスルーしてね! 


 


パンク修理中


声をかけてくれた世界各国のアスリートたち 何を言ってくれてるかは全く聞く余裕もなかった


けど嬉しかったなぁ〜


 


で、汗だくになりながらようやく修理出来復帰しますが、、、


レース当日は30度から35度の間だったから、身体ももったんでしょうね。


(金曜日に下見していた43度の中のレースだったら完全に干からびていたことでしょう。


 


予想に反して冷静な私



「ここで焦ってはバイク後半はガタガタのペースになり、ランも潰れる」


と直感。



 


後方から抜かれる選手はちらほらになったけど(最終カテゴリー25−29のみ)彼らが私を抜


 


いていくスピードは半端ね〜。。。。



 


正直、日本の大会で抜かれるって余りないけど。。やっぱ世界大会は違ったね。。


 


パワーが違うんだわ。。。


登りではそこそこスピードは落ちるけど、登りきってからのスピードの変化が対応しきれないん


ですよね。。。


 


てなことで


 


折り返し後もしっかり補給しながら、市内に帰ってきました。


 


この市内でのコースが複雑で、下見した場所とまったく違ってて、、


 


後半登りしかないと思っていたのに、、いつの間にかバイクゴールしてしまいました。


 


バイクは自分でラックにかけるのではなく、ボランティアがバイクを受け取ってくれるんです。


 


ハワイと一緒じゃん。。


 


感動しまくりのこうたん。


 


テントで最後のランに向けて集中力を高めていたのでした。


 


続く



 


是非是非ワンクリック応援よろしくお願いします。  ↓  ↓  ↓    ↓  ↓


 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

キヨコママ

キヨコママ


だから時間がかかったんです。 


大きい声では言えませんが。。。。^^:


次回からはカッターを準備し切ってしまう様にします。

いい教訓になりましたよ。。

シフォンさんへ

シフォン様
ご質問ありがとうございます。
こんなに詳細な質問を受けるのも嬉しいものですね。^^:


今回撮影したキャットアイは中央のラインが引かれてないまだ新しい道路でした。

(実際この道路もスイム上陸後走りますよ。)


このキャットアイが歩道ラインに一定間隔で埋め込まれてます。

ハワイアイアンマンのDVDを見ていても同じ感じでしたよ。


一定間隔は場所によっても違います。


でも確かにこのキャットアイに注意し続けないといけませんね。


しかも歩道側は アスファルトに線が入っていてます。
これは日本にもあるように居眠りして路肩に近づいてしまったドライバーに
注意を促すようになってるもんだから、、バイクがガタガタと振動しまーす!



でバイクフィニッシュ付近はまじでそんなに坂がない。。

安心してちょんまげ!


市街地を走るので楽しいよ。。^^v

Unknown

なんと!
レバーなしではがしたのですか????
それはそれですごいです!!!

流石宇宙人やなあ~
人間には無理だわ

なに?なに?

この中央分離帯みたいなブツブツは!
これに乗り上げてパンクしたのですか?

こんなのを、いちいちはみ出て追い越しかけないといけなかったのでしょうか?間隔が短いんですけど。

怖いな~こんな砂漠のど真ん中でパンクしたら、ガラガラ蛇もだけど、サソリも心配ですよ

って、人事でなくなるので笑えない

冷静なパンク修理、流石です~!!

バイクフィニッシュ前のコースは、登りが半端でないようなんですが、コースの複雑さに気が紛れて、あっという間に着いたのでしょうか?

それとも、高低図ほど、大した勾配でもなかったのでしょうか?
そこんところも、気になるな^^

公開質問攻めで、いつもすいませんが頼りにしています

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ