FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

昨日の世界水泳の最終日。
大会を締めくくる400mメドレーリレーに注目していた。
1コースから選手の紹介。その時どの国の選手も4人手を繋ぎ観客にアピールしている。この日に限らずリレーの場合こんなシーンはあったのだろうけど、私は最終日にして見ることが出来た。

「男子の場合でもこんなことをするのか。。。。
 ”心を一つ”にするためのものだな。。」

私はトライアスロンで知り合った人と再会した時には必ず握手を求める。
理由は3つある。
まず再会出来たことに対する感謝の気持ち。
二つ目に共にスタートラインに立てることの喜び。
最後に仲間として認めてくれていることの幸せ
を感じるために。。

相手も同じようなことを感じながら握手を交わせた時、”心はひとつ”だよね。

今度の宮古島大会では何人の仲間と握手を交わせるだろうか?
また新たな出会いにも楽しみにしている。
一人でも多くの人と握手が出来ることを楽しみにしていたい。

今日の写真:昨年の8月後半から咲き続けているブーゲンビリア
今日の練習:エアロバイク30分(ほぐし)スイム1700m
関連記事
スポンサーサイト



コメント

のぶさんへ

のぶさん
熱いメッセージありがとうございます。

私も本当に感動しました。
トップアスリートの戦いは、いろいろメッセージを伝えてくれますね。

次は私たちですね。

共に感動をゴールを目指していきましょね。







感動

私は,この個メリレーを見て,久々に,震えました!
人間の,精神的強さ,心が限界をも超えた力を生み出すことに振れたような気がします。

そして,宮古島でまた,みなさんと共感して,感じ合えるゴール後の感動…,今から楽しみです!!

こまいぬさんへ

こまいぬさん

私も大好きなのです。
ブーゲンとハイビスカスは特別です。

宮古島大会では バイクで歩道に咲きほこっているハイビスカスから、そしてランでは民家のブーゲンに元気を貰って頑張っています。

私たちを応援してくれている花なのですよね。
(^^)V

ぷりニャンさんへ

ぷりニャンさん
本当に特別なことはしていませんよ。

一応ポイントだけお伝えしますと。。

①10度以下には絶対にしない。
②夏咲いていた箇所は思い切って選定する。
③水やりは1週間に1回程度。
④冬の時期は一切肥料を与えません。

冬の時期は10度以下にしない他は、ちょっといじめてあげる方が、また春にタップリと花芽を付けてくれますよ。

今年はパープルとオレンジ色のブーゲンを買います。
宮古島で、、、(^^;)
この色は宮古島の友人宅にあったもので今日の写真に掲載しますね。














すごい!

ブーゲンビリアは大好きです。こうたんさんの家は一年中宮古島?ハワイ??
愛情がこもっているからより温かいのでしょう!

思い出してみると家の植物の枯れること枯れること・・

心を入れ替えます!

すごぉい!!

去年の8月から咲き続けているなんて!!
可愛いピンク色ですね~
ブーゲンビレアは私も好きなんですが・・・冬越しに失敗して枯らしてからは、可哀相で手が出ないのです。
冬越し、何かコツがありますか?

握手!!
主婦間では、まずないですね・・・・(笑)
でも、私も趣味の関係で知り合って、お近づきになりそうな人など
には、手を差し出すことがあります。
そうすると、どんな人かとても良く判るので。(笑)
こうたんさんみたいに、暖かい握手とはチョット意味合いが違いますが・・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ