FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

是非ワンクリック応援で私に元気を与えてくださいね。

→クリック にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村 ←ここでもOK ポチッ!




S1140045_20120427215757.jpg






今日はチームメンバーで日本人より日本語がお上手なロシア人アレックスから

 

超驚きのNewsをこのブログで紹介しまーす。



(スキンヘッドがアレックス・・・^^:)


P1000502.jpg 



以下本文


今朝、アメリカの新聞紙やスポーツサイトでは、爆発的の情報が出回った。

 

「USADA(米国反ドーピング機関)は613日、ランス・アームストロング選

手に対して、トライアスロン大会出場禁止令を含める処分を発表した。明細は明ら

かにされていませんが、2009-2010年に採った血液サンプル、ドーピングの疑いが

あるという。」

 

624日、アイアンマン・フランスに出場予定だったランス・アームストロング。

今年からハーフアイアンマンレースに次々と出場し続け、数週間前にハワイIM

70.3でコース記録を出して優勝。これで、ハーフディスタンスにて実力があること

が明確だ。さて、今度はフルアイアンマン、うまくいくか?フランスで優勝できる

か?今年のコナにでも出場し、アイアンマン世界チャンピオンになれるか?という

ことを考えながら、来週のアイアンマン・フランスの結果を楽しみにして待ってた

人は少なくないだろう。

 

最初の発表から数時間後、訂正情報が流れ始めた。「USADAは出場禁止令を出

してはいない。新たなドーピング証拠の基に、調査を再開しただけ」。

 

じゃぁ、IMフランスの出場、問題なしかな?と思ったら、また新しい展開。今度

、アイアンマン開催者であるWTC、次の通り発表をする。

 

「反ドーピング機関による調査中の選手について、アイアンマンシリーズ出場を認

めない」。WTCには昔から、こんな規定があるらしい。ようするに、反ドーピン

グ機関の最終的な結果がなくても、明らかに「薬をやった」という証拠がまだなく

ても、「調査中」だけで出場ができなくなる。

 

レースの10日前、こんなパンチを食らったランス、辛いだろうね。

まぁ、彼のツアー・ド・フランスの時代に確か、色々あっただろうけど、プロ・ト

ラアスリートとして生まれ変わって、41才になってもガンガン行くランス、どこ

まで伸びるか、非常に興味があった。

 

これからどういう展開になるか分かりませんが、一番ダメージ受けるのは恐らく、

「トライアスロン」というスポーツのイメージではないでしょうか。




ーーーーーここまで





ガビーンって感じでした。



では




明日から沖縄に出張でーすが





台風直撃の前に帰ってきます。   



 

DSC_0343_20120424210729.jpg

 


是非ワンクリック応援よろしくお願いします。 ↓  ↓  

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

 にほんブログ村 

  


関連記事
スポンサーサイト



コメント

え~!

ランス、ざんね~ん!!

何の薬物を使ったんだろう?

でも思い出してみれば昨年、私は珠洲の前に両頬が痛いと思って耳鼻科にいったら、急性副鼻腔炎で投薬を受けたんですが、医師に、「1週間後に大会がある。プールで泳いでいいか?」と質問したところ、「何の大会か」と聞かれ、トライアスロンだと答えたら、
「泳いでもいいけど、きっと苦しいよ、それよりも薬の成分によってはドーピング検査でひっかかるかもしれない。大会の数日前から服用しないほうがいい」と言われました。
「そんな、ドーピング検査があるような大会じゃないですからきっと大丈夫ですよ~!」と答えましたが、
ランスももしかしてそんな感じなんですかね?

ちなみに、この件で職場内にトライアスロンしてることが広まったのは言うまでもありません( ̄△ ̄)

マジすか。。

色々と残念。。
言葉にならないですね(; ̄ェ ̄)
自転車界はドーピング疑惑も多いですが、
食べた肉から反応が出たなんて事例もあって良くわからないですね。。

私もランスの活躍を楽しみにしていた一人です。
かつてトライアスリートだったとは言え、それは10代の話。
バイクは速いのは当然だけど、スイム、ランはどうかな?
なんて思ってたら、怪物的なタイムを叩き出した。
こんな凄いヤツと一緒の舞台に立ちたい!!
なんて去年からずっと期待してました。
今回のニュースはショックで、非常に残念です。

marinさん

返信遅れてごめんね。。

私もとても残念です。

トライアスロンの世界で、しかもアイアンマンでどこまでいくのか??

興味津々でしたから。。^^:

marinさんはもう隠す必要はないでしょ。。^^:

iwamo君

そうなんや。。

^^:

肉食べても出るのか??


ランスの件

今後の動向に注目やね。。^^v

じょーくん

残念ですね。アイアンマンディスタンスでどこまでいけるのか?

私もとても楽しみでしたから。。


さて

いよいよセントレアが迫ってきましたね。


再会楽しみにしてますよ。^^v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ