fc2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

 
FBでご覧頂いている方々には


既にご報告済ですが、ブログでは小出し作戦でお届けしていきたいと思います。



4年連続の富士山登山



50のおっさんの身体は、富士山に全く動じない身体になってますが、、


今は只々眠い。。





今年行動を共にしたのは


隊長:まさとん 昨年に引き続き多忙の中参加してくれたキヨコママ そして初参加のバカボン君の4人

(この写真は本日下山後に撮影:下山後は既に厚い雲に覆われているバックの富士山)

IMG_4111.jpg


出発当日の天気予報では


登山を開始する深夜に雨が降る予報に変っていてテンションだだ下がりの中、


目的地に移動し、富士宮IC近くで富士山を探すも雲に覆われて全く見えず



またまた意気消沈のまま5合目を目指していきました。



ところがどっこい!!!!



ドライブウエイに入る手前から。。目の前に現れたのは



紛れもない富士山!!


DSC_0897.jpg



一気にテンション急上昇!!







19時頃に到着後


風も穏やか、5合目なのに外で夕食を摂れるくれい暖かく、軽くビールで乾杯しすぐさま仮眠に入ろうとするも



3時間程度の睡眠で




DSC_0899.jpg 







深夜1時にアタックを開始していきました。





DSC_0900.jpg




私たちの後ろからスタートする登山者はゼロ。


登山案内人からも



「今からじゃ山頂でご来光を拝むのは無理だね」


と言わるも、、いざ登山開始!!



今年はなぜか??




隊長まさとんの体調が優れず、7合目からは3人で登頂を目指し





DSC_0902.jpg 



DSC_0903.jpg 


DSC_0904.jpg   
 






なんと



2時間15分で登頂に成功



下界もよく見え、東方面は既に明るくなってきているのが見れました。


山頂でも風は穏やかで、富士宮口の山頂付近から東の方に場所を移し、


着替えと着込みをして暫くの間、、、、東の空が刻々と変わる風景を楽しんでました。




続く!!




(このTimeはオートストップ機能を設定していたので動いてない時間は含まれない)


DSC_0906.jpg 




最近FBでも同じような話題をアップしてるのでクリック応援が激減。。。^^:


どうぞ!!


ワンクリックで
こうたんにパワーを!!

是非ワンクリック応援よろしくお願いします。 ↓  ↓  

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

 にほんブログ村 

  



関連記事
スポンサーサイト



コメント

高速登山

年々速くなる富士登山ですが、今回は最後まで付き合えなくてスイマセンでした。

写真写真写真、、楽しみにしてますから300枚の中から選りすぐりのをバシバシ載せちゃてくださいな。


まだ今日も眠い、、

まさとんとん

隊長まさとんとん

体調はどうですか??^^:

今年もセッティング本当にありがとうね。

写真撮影が大好きなのは

撮りたかった瞬間を逃したくないから(後で後悔したくない)撮りまくるんです。

アップする写真を選ぶのにも時間かかっちょちます。。^^:


本当にありがとね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2024 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ