FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

みなさま。。先ずはワンクリックから。。スタート!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



チームHPのトップページを掲載。。


村上の写真が、、、ないし^^:

t1.jpg


ではでは。。。


レースを振り返っていきましょう!!



この大会はエリートの部も同時開催。

石垣大会や七ヶ浜大会等と異なる点は、エリートの部からスタートしていくこと。

午前9時20分に男子、5分後に女子がスタートしていきました。

やっぱりトップアスリートのレースは見応えあるなぁ~

一方のエイジ

10時に第1ウェーブがスタート。

若い年齢順と思いきや、ミックス設定。

しかし。。私は5つのウェーブの中で4番目でした。

毎年750mを2周回する設定だったのが、今回は1周回に変更。
往路は追い潮。。復路は向い潮。。


昨日も綴ったけど10時半ごろから潮流がきつくなってくると言われてました。


で、いよいよ第4ウェーブのスタートです。

「プワーン」!!

私は真ん中よりも左側からスタートしていきました。


すると、、100mも泳いでないのに今回マークしていた2012JTU(50-54)のマーク選手(ややこしいな。。^^:)が私の隣にいるではあーーりませんか。。^^:


私は左ブレス。彼は右ブレス。同じテンポで向かい合います。。^^:


しかし彼は気づいてない。。


彼の今年(JTUランキング5戦している)のリザルトを拝見していると、


スイム、バイクは互角でランがちょっぴ早そう。。^^:


なので、スイム、バイクでどれだけ差をつけるにかかっていたんです。


300mくらいで徐々に後退していくのが確認出来たので、焦らずリラックスして復路の向い潮に向かって行きました。


で、、復路に入ると、5分前、10分前にスタートした選手がちらほら。

「うーんコースロープ沿いはうまく抜けないので外側から抜いていこう」


と思った矢先、、、


「ゴキッ!!」


前の選手が平泳ぎしているのに気が付かず(透明度はよろしくない)

顔面をやられてしまいました。


ゴーグルが横を向いてしまったので、私も顔を同じ方法に横にしたけど元に戻らない

(当たり前) 


立ち漕ぎでなんとか修正し再びレースに復帰。


長く感じた復路も無事に終えようやく上陸。


自分のバイクラックまで走る間に

彼のバイクがまだあることを確認出来た。。。(笑)


んで


得意のバイクに移行していったとさ。。


スイムタイム:26分57秒
ラップ:48位
(かなづちから始めたスイムまだまだ修行が足りぬ。
 今年のオフで鍛え直すぞ!)


続く。。

ウェーブスタートは不利であると思いたいけど、
同エイジとの戦いを考えれば条件は皆同じだね。^^:

ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。 ↓  ↓  

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

私は

珠洲で2回 平泳ぎキックを右目にくらいました

まりんさん

やっぱ、そんなことあるんにゃな。。^^:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ