FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

トライアスロンは3種目の競技で競い合います。
当然の如くスイム、バイク、ランどの種目においても”スキル”が要求されます。
練習やレースを積み重ねていくとある程度まで”スキル”が向上しタイムも更新していきます。

しかしやがて“壁”にぶち当たります。

この“壁”にぶち当たると、時にはスランプに陥ったり、やる気が無くなり無駄な時間を過ごしてしまう事になってしまいます。

現に私が学生時代に没頭した“卓球”でも幾度となく経験してきました。

“壁“を乗り越えなければ”スキル”や”競技レベル”は向上しません。

比較的遅くから本格的にトライアスロンレースに参戦した私にとって、その“壁”に
もたついている余裕などありません。

そのため卓球で“壁”を乗り越えてきた経験を基に、日々練習を積み重ねています。
トライアスロンのどの競技も基本は我流ですが、見聞を広めてそれを最大限活かす取組みを自分なりにやっています。
(アドバイスしてくださる方々のお陰でもあります)
 
この過程において時に“苦しい”とか“もういい”と思うことがあります。
 
でもそこが踏ん張り所。

必ず“壁”を乗り越えたいという強い志で自分を奮い立たせています。
普段の平凡な生活の中では決して味わうことの出来ない”領域”です。

この”壁”という試練に立ち向かってこそ、
レースの終盤に“弱気になる自分”が現れたとしてもそれを消し去る”強い自分”が後押ししてくれることに繋がると私は信じています。

“夢”を“夢のまま”で終わらせないためにも決して”壁”に背を向けません。

今日の写真:宮古島 自作パノラマ
今日の練習:エアロバイク30分(350kcal) ラン10kmペース走 スイム1200m
関連記事
スポンサーサイト



コメント

はま~ちゃんへ

はま~ちゃん。
そうやな、まだまだ君は若い!!

可能性を信じて、チャレンジし続けてください。

応援してますよ。

でもまだこうたんより先にゴールさせません。^^;

かべ

しっかり練習できていな自分は
かべにあたる以前なので
まだまだ若いしがむしゃらに
練習して経験をつんでいきまぁ~~す。

たまにアドバイスしてくださぁ~い。

シンビジュウムさんへ

シンビジュームさん
おはようございます。清々しい天気ですね。
今はバルコニーでコーヒーを飲みながら、休日の時間を楽しんでいます。

さて、シンビジュームさんの”壁”読ませていただきました。
このままでは終わりたくない。
今の”壁”を乗り越えたい。
そんなメッセージがひしひしと伝わってきます。

今のシンビジュームさんならきっと克服できると思います。
お母さんとじっくり話す機会が必要かもしれませんが
踏ん張り所ですよ。。!!

そしてその”壁”を乗り越えれば、また一歩成長されますよ。

応援しています。
あなたの未来!!

私の現在の壁・・・

<壁というのは、越えられる人にだけ与えられる物。>コレは、イチロー選手の言葉らしいのですが、この言葉、あたかも自分が選ばれた人のように錯覚してしまいます。
私の今の壁は、母親と仕事をすることです。
親と仕事をするって、本当にしんどいです(><)
コレを辞めて、どこかよそへ就職したら、どんなけでも頑張れると思います。
何かあれば、よそへ行ったらこんな甘いもんじゃないと言われたり、娘だから得しているとか、そんなことばかり言われ、プレッシャーを与えられ、修行時代のがしんどかったけど楽しかったし、収入もそれなりの評価をいただけていて、あの頃はとても楽しかった。
でも今は、自分はトライアスロンの為に仕事をしているため、お金の為に働くという姿勢が納得いかないみたいで、もめています・・・
収入を得るために働くのがそんなにいけないことなんだろうか・・・仕事しかない母親にはわかるまい。
何かの為に仕事をする。それが趣味のためなのか、家族のためなのか、果てはお金のためなのか・・・
いずれにせよ、収入を得るためなんだと今の私はそう思う。コレって、変なんでしょうか?
トライアスロンに出会い、働くことの意味や、価値観がかなり変ったのは言うまでもないです。
でも、その、自分が一番夢中になれる何かの為に働くことがそんなにいけないことなのか?
すごく考えてしまいます。ジムに入会しても、一度しか行かず退会してしまい、何をやっても続かない人に言われたくないと反発してしまう私はいけないんでしょうかね(;。;)
私はこの先のトライアスリートとしての生き方を、改めて考え直したい。そう思います。
そして今度は、トライアスロンでのスランプ(壁)に悩んで、思い切り飛びまわりたいです☆
生きるって、ちょっとやそっとじゃおちつかせてくれませんね(><)コメントするはずが、なんだか違う方向へ行ってしまってすいません(><)
もっともっとトライアスロンを楽しくやりたい!そう思うと、どうにかしてこの仕事の悩みを解決すべく、そんなこと言われないように、仕事もトライアスロンも結果を出していって、うまく両立できなければならないと思ってます。この両立の壁、越えて見せます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ