FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

今日のひとりごとは”呼吸法”について私の考えを綴ります。

私は現在、バイク、ランにハートレートモニター(心拍計)を使用して練習しています。
ランでは2年前から使い始め、バイクでは今年2月から使い始めています。
どちらも胸に取り付けたセンサーが腕時計(バイクはスピードメーター)に信号を送りリアルタイムで見ることが出来るものです。

このハートレートモニターを使って練習を継続してきた結果一つの答えが出ました。
(パフォーマンスレベルの高い方はこのハートレートモニターが無くとも自分自身をコントロール出来ていると思いますが)

それは”呼吸法”次第で自分自身をコントロール出来るというものです。

”呼吸に集中”するだけで、今までの心拍数を落とすことが出来るのです。

自分を落ち着かせるには脈拍を下げる必要があります。
息を吐くことに集中すると顕著にハートレートモニターに現れます。

(緊張した時などに無意識の内に深呼吸しているのも脈拍を下げるためでしょうね。)

この”呼吸法”をレースの中で無意識のうちに出来るようになりたい。
そのために普段の練習にこの”呼吸法”をしっかり取り入れていく。
そう決心した昨今でした。

みなさんはこの”呼吸法”とっくの昔に習得してました?

今日の写真:マイガーデン(富良野のラベンダー)
今日の練習:ウエイト20分 ランビルドアップ走10km スイム1500m
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こまいぬさんへ

ふむふむ
こまいぬさんのおっしゃるとおりです。
ランの一歩で速度を調整しピッチで走ってます。
そのピッチに呼吸も合わしています。
今取り組んでいるのは、例えば走りながら上半身をリラックスさせるポーズをとったりしますよね(腕をダランと下げる)その時に呼吸も大きくし(2ピッチ分で呼吸を合わせる感じですね。)ます。

バイクでは、そんなに難しくないですね。

呼吸数

呼吸数とピッチはなかなか変えられません。
ランでは一歩の歩幅で速度を調節してもピッチは同じです。呼吸に合わせているので、あまり変えられないのですが、こうたんさんはいかがですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ