FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

皆さん昨日の1クリックス凄かったです。ありがとうございます。あの詳細は必ず綴りますからね!^^
では今日も先ずは1クリックからよろしくです。
(スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村    



昨日仕事を終えて帰宅すると、


愛車P3が五島から帰ってました。



開梱して、ある部位を撮影してから、ブログで紹介しようと思ってたんですが。。。


その部位とは赤い矢印の部分です。


(TTバイクに多くみられる形状です。ホイールとフレームボディーとの隙間が小さい部分です。)

628111.jpg 


この部分が






なんと



20130627_201528.jpg 





塗装が剥がれるだけではなく、カーボンまで削られてました。。。。。。。。。。


レースが終わるまで分からなかった!!!!!!!!!


20130627_20152811.jpg


今回の五島124km、、スタートからゴールまでトラブルを抱えながら走ってたんですよ~

(笑ってくださいなぁ~)




でも、


この内容を綴っても言い訳などは一切しません。

精一杯戦いましたから!

この手のトラブルを他のアスリートに経験してほしくないですからね。


サーベロP3で雨の中でのレースは初体験だったことを付け加えておきます。

サーベロのリアホイールの着脱は後方にスライドする仕様になっています。


タイヤの種類(WOやチューブラー含め)によって空気を入れた時に周長が異なる場合を想定して、

リアホイール自体の位置を後方に 移動させるネジが左右についています。


P3は元々自分で一から組み立てたのでこの構造も理解していました。


今回五島について組み立てた後、試走もしっかりしてこの部分のクリアランスも問題無い事も確認しました。


しかし当日の天候は終始雨模様



スイムを終えてバイクに飛び乗った瞬間から、


ギュー、ギューという異音が聞こえてきたのです。


路面にある小さな異物(砂や小石)などが、この隙間に入ってきてタイヤとボディー間でこすれそしてその後飛び出していく。

これが終始続いたのだと思います。

バイク序盤で数箇所、まだ雨が降っていない集落がありましたが、 この地点では全くこのような音は鳴りませんでした。


私が抜いていった選手は、あの音を聞いておられた方も多かったと思います。


雨の場合、ボディとタイヤのクリアランスはドライコンディションよりも若干広めにセッティングした方が賢明ですね。


「そんな事当たり前だよ」

「メカニックコーナーに立ち寄ればよかったやんけ」

と思われている方は笑ってスルーしてくださいませ。。!


続く!


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。




 

 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

う~ん

大事な機材大丈夫ですか??
天候によるバイク調整も経験がモノをいうのですが、公開して下さっていい勉強になりました。
で、こうたんさんを抜いてこの音を聞いた人はいるのかしら・・・??

恐るべし

後輪を擦りながら124キロ!
大きなハンデですね。
恐るべしこうたんさんパワー。
僕のバイクも自作でいろいろ擦ってます。参考にさせていただきました!!

キヨコママ

カーボンが、、、@@: こんな感じです。@@:

私をバイクで抜いた人は3名いました。

フェアープレーを続けてくれた若手アスリートはこの音を聞いてたようです。@@:

登りではブレーキがかかっている感じにまでなってましたからね。

よくパンクしなかったと思います。

きっと「バカやな」と思っている人も沢山いると思いますが

これでもレースを十分堪能出来てたし満足、満足です!

たけちんさん

たけちんさん 

ただのアホなおっさんですよ~^^:

でもこの箇所は異物がタイヤに喰い込んでいたことは間違いないのでよくパンクしなかったな、、、、と思ってます。

ラッキーでした。^^:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ