FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
皆さん久しぶりの1位返り咲き!^0^V これからもトライアスロンの素晴らしさを私の低い視点でお届けしていきます。今日も1クリックよろしくです。^0^V
(スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村    


本日2回目の投稿です。


レースレポートに突入しましたが、いったんお休みして一人のアスリートを紹介したいと思います。 


昨年


人生初のハワイアイアンマンに挑戦した私。


この時、同エイジで5位入賞を果たした日本のトップエイジの高〇さんと初めて挨拶を交わしました。


高〇さんは、国内レース(ショートやミドル、ロング含む全て)には殆ど出場されず、

ハワイアイアンマンに出場するために、予選と本戦のみで戦い続けている方なんです。


競技歴は25年以上、昨年でハワイは15回目だったと記憶しています。


そんな偉大な方からハワイのアワードパーティーで

「こうたんやっとハワイに目を向けてくれたね」と言って下さったんです。

偉大な人が既に私の事を知って頂いてだけで舞い上がってしまってました。


そんな私に

ハワイ以降いろんなアドバイスを頂いてきました。


そして今回久しぶりの再会がジャパンだったのです。


レースは案の定、21分の大差で高〇さんが先着しています。


私など、まだまだ競技歴もハワイの経験も浅いのに

ジャパンが終わってからでも、高〇さんは私に惜しみなくアドバイスして下さってます。



表彰式、中央が高〇さん
P1010715_2013090220322756a.jpg 



このジャパンの表彰式で



「こうたんハワイ頑張って」と激励してもらい、そして気軽に記念撮影に応じてくださいました。


高〇さんは今年6月ケアンズで3位入賞するもハワイのスロットは2つ。 高〇さんでさえ、今年のハワイに行けないんです。



「来年、また一緒に戦えることを楽しみにしているからね」


その言葉を糧に


今年のハワイは昨年の自分を超えて、

そして来年のハワイでは、少しでも差が縮められるように精進していこうと固く決心した表彰式だったのでした。


続く!


P1010718.jpg 



ハワイアイアンマン


この私も”夢”の世界でしかなかったんです。


でも”夢”は叶うものなんだと思える事が、最近多くなってきたように感じています。



人生観を大きく変えてくれたハワイアイアンマン


この下の動画も結構迫力ありますよ。


インドアトレのインターバルで使える2分30秒版です。^^:





99.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。




 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

いいですね!

本当に良い出会いですね!
私も今ならハワイとかロングが目指せそうな気がしてきました。
だから1日も早く走れるようになりたいな!
皆さんの輝きが私のモチベーションを維持してくれます。

キヨコママ

その言葉をずっと待ってました。

諦めない心がきっとハワイやロングに繋がると信じてます。

いつの日か

一緒にスタートラインに立てる

その時が来るまで

私は待ち続けますからね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ