FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

皆さん今日はバイク編に再突入です。いつもありがとうございます。どうか読んでいただく前に1クリックをよろしくです!^^v
(スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村    



脱線の多い私のブログ^^:   

今日はレースレポートに戻ってバイク編を進めていきたいと思います。 

バイク序盤は無風、気温22度前後、曇り空と3拍子揃った絶好のコンディションで湖岸を順調に距離を稼いでいきます。

前のウエーブでスタートしているエイジの方々をひとり、またひとりパスさせてもらいました。


そんな中「こうたんさんファイト」と声をかけて下さるアスリートも^^:

「はいありがとうございます」

としか返事が出来なかったけどとても励みになりました。


本当にありがとうございました。




10km程の距離で 背後から横についた方がこっちを見てる


「こうたんいくよ」




なんと、昨日紹介した高○さんではあーーーーーーーーーりませんか?@@:


「世界の高○さんの走りを間近で見たい」


現時点でも高○さんもウオーミングアップ中の感がしたので、


ゾーンをキープしつつ付いていくことに。



すると、


一旦パスした選手が私の前に出てきたりするので、後ろを振り向くと(ここで初めて後ろを振り返った)

この時点で5名近い選手が連なっていた・@@:



で、

湖岸を離れ3km以上の登りが待ち構える一歩手前で


「こうたん」と言って横に並ぶアスリートが、、@@:




それは、、宮崎在住のアスリートで池〇さんでした(コーチの知人)


こうたん「早いですね。追い上げてきたんですか?」と聞くと

池〇さん「さっきこうたんが無視して追い抜いていくもんだから、挨拶ぐらいしたいと思って必死になって追いついたんだよ~」


こうたん「こりゃまた失礼しました。。^^:」


こんな会話を楽しみながtら、


湖岸を離れ


3.5kmの登りに入っていったのでした。








分析編




今回のバイク180kmを平均心拍数146bpmでカバー






I1_20130909203148b4b.jpg 
(*最高ケイデンスはおかしいね。。^^:)






後半、ランに備えるために心拍数優先(レベル3)


で小一時間スピードをコントロールしました。


これにより



ここで乳酸を少し除去できた感がありました。  



9999.jpg



 
   ↓   これは5km毎のラップです。







I2_20130909203149db9.jpg 


I3_20130909203150433.jpg 

    ↑30ラップ=150km地点(7.5%)の登りは力まず乳酸が蓄積しない領域で

 登ったので5kmのラップスピードが17.5km/h@@:

999.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。




 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ