FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。
(スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村     

 


2013年の最大のレースを目の前に控えてるので


今週末もうひと踏ん張りするためにも


自身の今年のゴールシーンをピックアップしてみました。



4月宮古島大会(自身最高の総合25位でフィニッシュ:エイジ優勝)

 m7.jpg 

  
 
6月のセントレア70.3ではエイジ優勝し、今年のハワイアイアンマンの出場権を獲得

 
2_20130613200349.jpg


 
  2013-06-09_131216.jpg


セントレアから2週間後のバラモンキング(初出場)Bタイプでは


セントレアの回復に専念していてほとんど練習しなかったのに、予想以上に走れたレースでした。


総合9位:エイジ優勝



P1010199.jpg 



そして先日のアイアンマンジャパン

10時間13分でエイジ3位に入り

来年のハワイアイアンマンの出場権を獲得できました。


16.jpg



私は日々の練習ひとつでも、


とにかく身に付く練習でありたいと思いながら練習を続けています。


それは今やっている練習を”楽しめているかどうか”で決まると思っています。



なので

以下の3点は絶対にやってはいけない練習だと言えます。


1.「いやいや」やっている練習。(コーチや監督からやらされていると感じながらやってる練習)

2.義務感(ノルマ達成)だけでやっている練習

3.とにかく距離や時間にだけを気にしながらやっている練習



これは学生時代に真剣に取り組んでいた競技(卓球)で学んでいるからです。


順調にスキルアップしていた私は

ある段階から一向に進歩できなくなり、全国で名を残す事が出来ませんでした。


それは上述が理由だったと断言できます。


この失敗はおおきな糧になりました。


そしてトライアスロンを始めた頃から、この3つは絶対にやらないと決意し、今も実践しています。



これから先もずっとその思いは変わりません。


練習もレースも楽しんだもの勝ち!!


さあ~



今日はこれからスイム3000程いってきまーーす!



IMG_854697572921137.jpg 


追伸


最後はこのゴールゲートに繋がっていくのです。

2012.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。




 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

いつも楽しみに拝見させていただいてます。
今回の教訓3カ条は、生意気ですが僕も同じ気持ちで取り組んでいます。
まだまだまだですが、一歩づつ目標に向かって行きたいです(^o^)/

ゴールシーン。
やっぱカッコいいっすね( ´∀`)σ

まったく同感です(*´▽`*)

トライアスロンは修行僧の荒行じゃないですからねー

厳しさの中にも楽しさありです

まことんくん

共感してもらえて本望です。^^v
努力は決して裏切りません。

共に切磋琢磨していこうね!^^

リュウさん

その通りっすね!

これからも共に楽しんでいきましょう!^^v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ