FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

今朝の新聞で長野県在住の80歳の男性が、マウンテンバイクで日本一周の旅を終える手前で交通事故に遭い亡くなられたという記事を見ました。
自宅までの残りの距離はたったの40kmだったようです。

この方は数年前に古い民家を借りて東京都内から移住し、一人暮らしをされていて一昨年ごろには「欧州でも自転車で旅をした」と近所の人に話をしていたとか、、

無念でなりません。

実は私も先日ひやっとした場面がありました。

バイク練習中、危く反対車線を走行してきた軽トラックと正面衝突しかけたのです。
軽トラックを運転していたのは老人男性。 
その道は緩いカーブでした。
自分の田んぼの様子を車を走らせながら確認していたのでしょう。

コーナーを曲がってきた私は、「わー!」と大きな声を出しながら、
なんとか左ガードレールと車の間を通り抜けました。
その軽トラはそのまま走り去っていきました。

事故に合わないよう、危機管理も必要ですね。

みなさん くれぐれも注意して練習しましょうね。
そして勿論レースも!

今日の写真:マイガーデンより
今日の練習:完全休養日
関連記事
スポンサーサイト



コメント

バイクはいろいろ

埼玉に住んでいますが、
都内を走る時は、車も人も多いので、
皆さんと同じく、ヒヤリとする事多々です。

そして、今日、新しいバイクの初乗りで、
1人で勝手に転んで、左ひざと左うでを擦りむき、
明日の水泳の練習はお休みになります。ぐすん。

つまり、バイクは、他の2種目と違って、常に怪我と隣り合わせ。忘れちゃ~いけないですね。
明日は、バイクの朝連のみとなりそうです。。

Natural大好きさんへ

Natural大好きさん
都会では確かに自転車が通る場所などないですよね。

そして自転車は左側通行を知らない人が沢山いると思います。

こちら滋賀でも沢山いますよ。^^:

長くトライアスロンを楽しむためにも気をつけていきましょうね。

かいかいさんへ

かいかいさん
本当にそう思いますね。
みんなとなら目立つし安心だけど、

最近は携帯しながら運転している人が多いのです。

怖いですよね。

気をつけていきましょうね。

ぷりニャンさんへ

ぷりニャンさん
そうなんですよね。。。
趣味をやってて事故に遭うのは本当に辛いですよね。

自転車専用道路。

オーストラリアだったかな^^:
自転車レーンが車の一車線分あって余裕なんですよね。

日本もそんな道路になってほしい。!



明日は我が身

 東京では自転車のマナーが悪いって、それは本当にそうかも。第一、自転車が走行することを前提に道が造られていないので、そもそも、無理なんです。そこを無理して走っているから・・・。

 マナーは、オートバイのマナーの悪さを見ているので、我々スポーツをやっていない人は、オートバイのように自転車を走らせてるのかも。

 それに、「自転車は左車線」って、意外と知られてないって思いますね。

 私は、生きているのが不思議なくらい、とんでもない危機一髪に何回か遭遇。夜明け頃に走ってたりするから、当たり前なんですけどね・・・。気をつけないといけないですね~。

バイクの怖さ

 チーム練習のときはいいのですが、一人で乗っているときには「ヒヤリ」がたくさんあります
 交通の問題でもあったり、また路面状況であったりと、危険はすぐそこにありますね
 避けられないこともあるでしょうが、自分で避けられることは常にレーダーを張り巡らして防がなきゃいけないですね

Unknown

ああ、その記事、私も読みました。
長野の方は、さぞ無念だったでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

しかし最近、自転車事故が多いですね。
一部の地域では、自転車用の道路を整備し始めたようですが・・・
これ、全国的に、もっと一斉に素早くやって欲しいですね!

シンビちゃんへ

シンビちゃん
そうだね、クリートを外せなかって転倒したっていってたよね。

それ以外にも 風や、路面状況、車 

余裕を持って対応出来るように一日も早くバイクに慣れていってね。

がんば!!^^v

チムタクさんへ

チムタク?さん
この時間帯にこのメッセージ
恋愛関係とくれば、、、誰かわかりました。^^:

モリタクさんへ

モリタクさん
明日はわが身ですか。。。 本当ですよね。

”運命”  

今回の老人の事故死でその言葉が頭をよぎりました。

交通事故だけは避けたいとつくづく思います。

??

うーんこのメッセージはどなたが??
^^:
下りは危険!ですよね。
自転車もそんなにすぐに止まりません。
気をつけていきましょうね。

太陽さんへ

太陽さんへ
なるほどね都会は大変だよね。
太陽さんの仕事柄、よく気が付くのでしょうね。
安全運転 心がけていきましょう。

おもりんさんへ

おもりんさん
宮古は風が強いしこわいよね!
地形によっても風向きがころっと変わるからね。
くれぐれも注意してね。

オニヒトデさんへ

オニヒトデさんも遭遇してるんですね。

後ろから抜いてくる車でわざとギリギリ抜いてくる人や
抜いた後に被せる人、こちらが認識して左に寄っていても
クラクションを鳴らす人もいれば、
反対車線までふくらんでゆっくり抜いてくれる人もいます。

前から来る車は携帯してないか?蛇行してないか?とか
後ろから来る車は私をさけて通る体制になっているか?
確認するように心がけています。

そして決してカーブはスピードを出しすぎないことですね。

お互い注意していきましょうね。

初めて知りました><

私はみんなと生活が真逆だし、テレビを見ることもないので情報に疎いんですが、そんな残念な事故があったとは・・・
モリタクさんの言うとおり、明日はわが身です、、一人で練習する私にとっては、不安になる記事です;。;
早くチームに入らなくては駄目ですね・・・
私はよく、事故というより、クリートをはずすという行為が不慣れで、すぐ忘れてしまい、この間の京都でも、何度か転倒しそうになり、一度は人力車のお兄さんに助けてもらいました。
安全な場所で、安全に乗れる訓練をしてから公道を走らなければいけませんね!

Unknown

自転車の事故も大変ですが、恋愛の事故も大変です。

Unknown

気をつけないとですね。それを思うと同時に、精一杯生きないとねと思います。そのご老人死に際に思ったことはなんだったのかな?と頭をよぎります。悔いの無い人生、生きた証拠の残る人生、自分はどうかな?もしかしたら、明日はわが身かも知れませんからね。

Unknown

長野の方の事故は、本当に痛ましい事故でしたね。
ご冥福をお祈りします。

私も、今月峠の下りでヒヤッとしましたわ。
右回りの下りのコーナーを回ったところ、たまたま通った登りのバイクを追い越して反対車線に大きくはみ出してきたトラックがいて、やはりガードレールとの隙間を抜けました。自転車の下りはすぐには止まれないので気をつけないといけませんね。

一言

僕も自転車で日本一周した時、北海道中標津で選挙の応援を見てたドライバーが突込んできました。わき見運転。車も一台も走ってなく、人もいない。ドライバーの過信運転。自転車のリムが曲がり走行不能になりました。怪我は擦り傷、打ち身程度たいしたことありませんでした。そんな経験がありました。
車もそうだけど自転車の人にも言いたい。交通ルールを守り、予測運転をしてもらいたい。相手が自転車であれ車でも。予測運転して車間距離をとってれば事故は自分から起こすことはないでしょう。東京では自転車のモラルのなさに腹が立つ時があります。追い越し車線を車と一緒に走る人、渋滞中にジグザクに車の横を通る人、その他自殺行為。多分このブログを見てる人はそういうことしないと思うけど。自転車のマナーの悪さ、最近目立ちます。公道を走る時、自転車も安全運転心がけてね。

怖いですね!

宮古島は風が強くて流されます^^;
いつも事故になりそう。。。。
車もバイク気にしないで走ってるので
怖いです(><)

無念でしょう・・・・

TV無しの生活なので情報源はネットです。その記事見ました。その方はさぞかし無念でしょう。私は4年ちょっと海外を走ってきましたが走行第1日目にオーストラリアで交通事故に遭遇し救急車で病院に担ぎ込まれました。自分が細心の注意を払っていても避けられない事はあります。幸いにしてその後は怪我する事無く無事に日本に帰って来れました。
良くないと分かっていてもついつい怒鳴ってしまいます。こちらもドライバーのマナーは悪いです。

皆さん、気をつけましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ