FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。 下の絵を1クリックして戻ってきてね。 (スマホもOKでーす)^^v
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


fc2_2014-06-14_16-00-46-938.jpg

さて今日からレースを振り返っていきたいと思います。

写真は全部で10枚あるかないか?^^: ほんと撮らなかったなぁ~(反省)

先ずは13日早朝から移動開始し五島入りしたのは午前9時40分^^:

福江空港には民宿しみずの息子さんが迎えに来てくれて速攻宿へ!姉妹店瑞穂の2Fが今回の宿。
五島の仲間が準備してくれた唯一の洋室シングルルーム(6畳くらいあったな)
しかもゴール会場から徒歩3分。 目の前には大型スーパーとドラッグストアが2つ。完璧!最高の場所でした。感謝、感謝!

その後、バイクを組み立てその宿でランチを摂り、一旦昼寝して新しくなったランコースの
下見にバイクで行ってみた。
ダンシングは怖くて出来なかったけど、時速25km-30kmまでなら膝の痛みはなかった。
ちょっぴり嬉しくなり20km試走後、そのまま選手登録へ!

その日のうちに、トランジションバックの中にチェックリストを使って仕分けして、80%準備完了(早っ(笑))

夕方からは競技説明会に出席し、

fc2_2014-06-13_21-29-33-593.jpg

その後地元のアスリートとチームメイトを交えての焼肉で宴会!あーーっ飲んでしまった^^:

終始リラックスモードで初日を終えたのでした。

そしてレース前日。

6時起床後少し散歩して7時から朝食
その後、バイクの最終確認のため、10km程走って、預託準備に取り掛かりました。

ブースではシーポの代表田中さんと立ち話。 TTバイクを乗らせてもらったら明らかにP3とは違った。^^:

その後チームメイトと合流しランチへ
一旦宿に戻ってからランバックとバイクを預けてこの日の予定は全て終了。
そしてまたまたチームメイトと夕食を共にして、、(ここでもビール飲んじゃった^^:)

ランニングゼロのままレースを迎える事になるけど、「13日間走らなかった分、膝は良くなっている
」と言い聞かせ午後8時30分には床に就いた。


でレース当日

起床はAタイプよりもスタートが1時間遅いので4時起床

会場には6時前には到着。


金曜日入りしていたのに、なかなか会えなかった全国の仲間との再会が超嬉しかった!


午前7時の気象データ
ベタ凪、気温20度 風0.7m 曇り 

絶好のコンディション


全ての準備を終えた後、座薬を入れた?^^:

Aタイプの選手は午前7時にスタート


そしてBタイプは8時10分にスタート!


無謀にも最前列に並びましたがな。。(遅いのにスミマセン)

すると何人かのアスリートさんに「こうたんさんよろしく」と握手してくれる。

嬉しいなぁ~ 本当にありがとうございました。


そしていざスタート

スタートして5かきくらいで2列目の人が抜いてくる。。。@@:(ごめんね邪魔してたね)


でも200mほどでバトルは収まり、徐々にスタートダッシュしたアスリートが落ちてくる。^^

いつも通り、ウオーミングアップで心拍上げといてよかった。

ここから自分のペースでブイ最短距離を狙って泳いでいった。


中盤辺りからひとり、またひとりBタイプの選手を抜いていく。


宮古島のレース同様に、中盤から後半の粘りが強くなったと実感できたなぁ~(感激!)

折り返し地点で、トライオンの米○君(今回エイジ総合優勝者)を抜いた。 

そして地元のスイムの速い同カテゴリーの山○さんがいるのも確認!


これは凄いぞ!

トップ選手が近くにいることが確認できたら、更に肩の力が抜けて大きな泳ぎで距離を稼いでいった。

そして2人とほぼ同タイムで上陸。

バイクトランジッションからバイクスタートまで走ったけど、膝の痛みは感じられなかった!


「よし!行けるとこまでいったるで~」とつぶやきながらバイクスタートしていったのでーす!^^:


続く!

fc2_2014-06-14_16-00-16-216.jpg 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。








 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ