FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。 下の絵を1クリックして戻ってきてね。 (スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今日も予約投稿でいってみよう!


最初の折り返し辺りから、脚の痺れも良くなってきたので、なんとか4分50秒ペースを守っていく。

しかしエイドでは必ず立ち止まる展開 (ロスタイム10秒前後)

痙攣防止のために敢えてエイドはスポンジで身体を冷やし続ける作戦でいった。

そして一旦洞爺湖温泉街に戻ってくる。


3度目の折り返し。


同エイジトップを走る高〇さんとの距離はどんどん離れている@@:

一方の後続の選手との差をもう一度確認!

すると知ってるアスリートとの距離も少し離れているし、同カテゴリー3位の選手も若干離れている。

大腿部の筋肉痛はまだこの時点では感じない。


「よし、このままの作戦で粘ろう!」そう言い聞かせ最後の折返しを通過。

再度後続の選手との差を確認! また離れている。


残り10kmを切った所で、大腿部の筋肉痛が襲ってきたが、我慢の走り!!

そのまま何とかこらえて、ようやく念願のゴールゲートが見えてきた。 この時点で既に涙を流し始めてしまっていた。


そしてスタート後、226km先のゴールテープを握りしめゴール!!


重圧から解放された瞬間、また涙が溢れてきた。::


ゴールで待っていてくれた駒〇さんとハグ! また泣けた!


諦めずに最後まで粘って本当に良かった。


選手の皆さんにもどれだけ励まされたか。。。皆さんも苦しいのに本当に沢山声をかけて下さってありがとうございました。

そして沿道で応援してくださってた皆さん。本当にありがとうございました。

続く! ??^^:

muro.jpg  



 

1409438335036.jpg  



 
10612840_648416808587296_3093200719988460019_n_20140902220706e23.jpg


10637995_525944234204463_1598305380_n_2014090222070614a.jpg 

muro3.jpg  


 

駒〇さんと大泣き!@@: 

 
1409438375054.jpg 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。








 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ