FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。 下の絵を1クリックして戻ってきてね。

(スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


先ずは先日契約を終えた金栄堂様のオフィシャルサイト(サポート選手コーナー)に私を紹介して頂きました。


http://www.kineidou.co.jp/support/muroyakoji/muroyakoji.html

契約後たったの2日間でここまでアップしていただいています。


オーナーの仕事の速さに感服!



掲載内容は身に余るお言葉の数々。

金栄堂様が提供下さるアイウエアで、
トライアスロン14シーズン目も思う存分楽しんで参ります。


そしてインプレは勿論のこと、レースレポートの提出や、提案等も積極的に活動
していきたいと思っています。


 

それでは、バイク中盤編に突入!


小出しですみません!^^:

P1050393_20141029194423294.jpg    





 

クイーンKハイウエイに入ると、緩やかなアップダウンの連続が果てしなく続いていく。




P1050411_2014102919420825c.jpg


P1050368.jpg


ずっと先まで途切れなく選手がいる。

そして後ろを振り返っても同じ!

宮古島やバラモン、アイアンマンジャパンの世界とは比べ物にならない。。^^:

20歳代の女子アスリート、60歳以上の男子アスリートにもどんどん抜かれていく。^^:

 

「足細いのに、筋肉ないのに、、何処からパワーを出しているのか?」

「体幹や、インナーマッスルが強いんだろうな」と感心しながら、時には景色も楽しみながら、前半は抑え気味、この段階で飛ばし過ぎたら、折り返してから自分のレースが組み立てられない

そう言い聞かせ確実に距離を積んで行く。

1413895571222.jpg

 40km地点を越えた辺りだろうか?

kona
入り後行動を共にしていた関東の小○くんと暫く一緒に
走る。

 

そしていよいよ50km地点辺りからやってきた!!!!!


コナウインドだ!



いきなり強烈な横風がビュンビュンと襲ってくる。



風上にバイクを倒し気味にしてDH
ポジのまま突き進む!

 

横風、向い風のバイクの乗り方を竹○選手に伝授してもらった事を思い出しながら、集中力を切らさずに

進み続ける。

 

その後カワイハエ交差点を左折しアコニ、ブルハイウエイに入っていくが、ここで昨年70km近く出たスピードが60km以上にならなかった。@@:

 

その後もハウィの折り返しまで、ずっと横風&向い風。。絶えて絶えてようやく折り返し!

 

ここで毎年、ここまで来て応援してくれる絵美プロに元気を貰う!

 

9月は600kmしか乗れなかったバイク

 

この折り返しから通用するのか?

 

後半へと続く!


P1050319.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ