2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。 下の絵を1クリックして戻ってきてね。 (スマホもOKでーす)^^v


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村


11261.jpg 

トライアスロンを始めて4年目(2005年~)44歳くらいから心拍領域を意識した練習をし始めていたけど

この頃は

みんなが知っている以下の公式に当てはめて目標心拍を求め練習してたのよね。

 

この公式で現在の年齢、52歳で当てはめて算出してみよう!

最大心拍数=(220
-年齢)


目標心拍数={(220-年齢)-安静時心拍数}x運動強度
()+安静時心拍数

 


例えば、運動強度90%の目標心拍数は?


{(220-52
年齢)-45安静心拍}x運動強度90()45安静時心拍数=155.7bpm


で最大心拍数は220-52=
168bpmとなる。

 


一方、現在は定期的にアシックスラボで実測してもらっているのだけど

(直近で昨年12月に測定:この時既に52歳だった)

 


実測値:最大心拍数は188bpm


運動強度90%の場合の目標心拍は
169.2bpmとなる。

 



よって計算式と実測での運動強度の差は10%近くになるのである。


 

実測するまでの間は90%強度で練習していたつもりが、実際は80%程度の練習であったのだ。。^^:





つまり、甘~い練習をしてたことになる^^:

 





アシックスラボの神戸に初めて足を運んだのが
2009


その後、練習ゾーンを変えて練習に挑み始め、
2010年はJTUエイジランキング


(45-49)でチャンピオンになれた。
(奇跡だけどね)^^:

 

勿論、現在でも心拍管理の練習が中心!

 


今週末、アシックスランニングラボ大阪で測定予定。

 


昨年の自分と今年の自分はどれだけ変わっているのか


果たしてまだ衰えてないのか、それとも下降気味なのか???


自分でも興味津々!^^

 

オールアウトまで追い込んでくるかぁ~。。。。(^^:)

 
1126_2014112620055743c.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。

 













関連記事
スポンサーサイト
コメント

このマスクの中で、鼻水ダラダラになるよね(^^:)

かうち?こうち??^^:

かうち  こうち

いやいや鼻水は垂れたことはないですけど。。。^^:

汗は半端なく飛び散らかしてますが。。。^^:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ