2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。 下の絵を1クリックして戻ってきてね。 (スマホもOKでーす)^^v

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

↑ ↑先ずはポチ!!!


昨日の10kmレース

P1050846.jpg


姿勢を意識した走りは最後まで出来たのか?


今回の10kmでは最後まで姿勢を意識出来るかをテーマに挑んだ。




で、結果はどうだったのか?



1-5kmまで冷静に意識出来ていた。

5-6km区間は登り+向かい風に苦しみタイムロスの方に意識が飛んでいた。

6-8km区間はまた姿勢を意識出来た。

8-9km、また登りありの区間でタイムロスを意識し過ぎて飛んでいた。

9-ゴール ここでまた意識出来た。


点数を付けると(100点満点)。。。80点くらいかな? ^^:




では


姿勢を気にした走りとは



今回意識していたポイントは?



背筋を伸ばし自然に前傾姿勢が取れるポジション!


これが上手くいくと着地の衝撃を足全体で受け止める事が出来る。

(いわゆる骨ラン)


そして体重移動だけで走ることが出来るので地面を蹴るような走りをしなくて済む。


結果、省エネランニングになる!

 


今回の10kmレースではこんな感じで集中出来たが、フルマラソンとなるとこの4倍以上の時間となる。



しかも以下の様な内容にも気を配らないといけない。

 


1.
エイドで他の選手との接触回避

2.補給のタイミング

3.コースコンディション(風、起伏)

などなど総合的に考えると、

やはり普段の練習の内容がとても重要になってくる。

毎回集中して練習を積み重ねていくことが、レース本番で無意識に出来るかどうかがが決まってくる様に思う。

 

これはランニングだけに留まらず、スイム、バイクの練習でも同じだ!

 

練習=集中

 

常にこの意識を持って来シーズンに向けて精進を重ねていくよ~!!




最後に


今回のマラソンで筋肉痛になった部位はゼロ!


特に膝の痛みも全くなく、膝下(脹脛、アキレス腱など)も全く筋肉痛になっていない。


唯一、疲れを少し感じる部位はハムスと臀部、それに腹筋の一部かな? ^^:




10コマ/秒

P1050848_20141208194836a91.jpg

P1050849.jpg

P1050850.jpg



にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



 











 

 



      




関連記事
スポンサーサイト
コメント

さすがです。
ジョグで意識出来てもスピードに移行していくのが難しいところですからね。
そのへんはやはり実戦が1番ですね!

カンジくん!!

おっと愛媛からのコメントかな??ありがとうさん!
今のスキルをこの先も意識し続けられるように、練習ノートに書き記してるよ!^^: 
今度会えた時は、是非僕の走りを見てね!! 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ