FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

皆さん今日も先ずは1クリック応援からよろしくです。 下の絵を1クリックして戻ってきてね。 (スマホもOKでーす)^^v
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


 
↑ 読み逃げはダメ~!!! 1クリお願いしまーす!




JALから

何か送ってきたぞ~! 

DCIM0464.jpg




さて、


新島エントリー出来なかったし~

 

5月に石垣島のレースが復活するのでエントリーだけはしてみようかと、、^^:

 



僕にとってこの石垣大会はトライアスロンを生涯スポーツと決めた記念すべきレースなのだ!

 
(石垣島初レース2003年4月)




ところが、宮古島に出場するようになってから


このレースと宮古島のレースが1週間しか間が無いため断念し続けてきた。

 

でも


今年は!!!と思ったのだ。


 

国内でも超人気のある大会! 1000人規模だったっけ?

(僕が出ていた頃は400-500人だったと思う)

 


抽選で当たるかどうか?? 

取り敢えずエントリーはする!


宿も押さえた!^^:




追伸

石垣島のバイクコースはアップダウンがあるから好きなんだよね!





ーーー以下、JTU記事抜粋!---

石垣島トライアスロン開催5月24日に決定!

配信日:2015123

 

2014年開催を休止していた国内最高人気大会の一つである「石垣島トライアスロン」が、コースをリニューアルし5月24日(日)に復活します。

 

石垣島トライアスロン大会復活に際して、中山義隆石垣市長よりメッセージをいただきました。

 

「平成27年5月24日(日曜日)「2015 石垣島トライアスロン」開催を発表できる運びとなりましたことで、関係各位とともに再開のお約束を果たせることを喜んでおります。

大会を主催していただく公益社団法人日本トライアスロン連合、主管していただく八重山トライアスロン協会に対し、心から感謝申し上げます。今後、申し込み開始、運営体制の強化等、熟練されたノウハウで、より安全で充実した大会の開催ができますよう祈念し、大会長 石垣市長のコメントといたします。」(一部抜粋。 全文は http://www.jtu.or.jp/news/2015/150123-1.html ) 

 

また、石垣島では、トライアスロン大会支援を目的にした石垣島寄付サイトも立ち上がります。来年5年後10年後とこれからの石垣島のトライアスロンの開催継続を支えて行くサイトです。

 

申し込みは、2月2日(月)正午スタート。(抽選選考エントリー、公式ツアーエントリー優先)

 

詳細は公式WEBサイト:http://ishigaki-triathlon.com/


2356.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

↑ ↑先ずはポチ!!!



にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!! 是非ワンクリック応援よろしくお願いします。


      


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ