FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと


さていよいよレースレポートの最終日です。

コリアのランコースは周回コースを3往復するアップダウンに富んだタフなコース
設定になっています。
最初の5Kmの入りは23分30秒。
まずまずです。余力を残して終えたバイクの効果が現れています。
足の重さも感じることもなく順調に距離を積む自分に鳥肌が立つくらいでした。

そして10KM地点で48分10秒でした。
15Km地点は1時間12分52秒。
「これからはキロ5分でもいい。ゆとりを持ちながら走るぞ」

ランの目標設定は3時間45分。後半バテても絶対にこのタイムは死守できると思いながら走り続けました。



しかし20KM地点手前のエイドから悲劇が始まったのです。

走り始めようとした途端、痙攣が起こりました。
今まで経験したことのない痙攣でした。
それ以降、前半と同様に走ることが出来なくなってしまったのです。
歩いては少し走るも続かない。。。
その調子は後半まで続きました。。。

42Kmがこんなに長いのか?と初めて思いましたね。。。

バイク終了時点で50位。
最終の総合順位は66位。たったの16人しか抜かれていない。
それだけ皆が潰れていた証でしょう。

でもそんな中でも確実に走るエイジがいました。

アイアンマンレースは長い時間戦います。

自分のレースを20Km以降見失ってしまった。
いかに自分をコントロールできるか、今回のコリアは教えてくれました。



最後に今回のレースはいろんな意味で課題を与えてくれました。
この課題をしっかりと受け止めて、来年の予選に向けて精進していきたいと思います。
みなさん ご声援本当にありがとうございました。。。!

今日の写真;ランの前半と後半。 そしてゼッケンと完走メダル
今日の練習;ウエイト45分、エアロバイク30分 スイム1000m
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

タスケさんへ

偉大なる、、、、タ タスケさんでも歩いたことがあるのですか????

あれだけタスケさんからナトリウム不足に要注意とアドバイス頂いていたのに。。

本当に申し訳ないです。


今回のレースを教訓にして、また精進していきます。

来年はアイアンマンジャパンでお会いできるのを楽しみにしています。


かいかいさんへ

かいかいさん
どうもメッセージありがとう。
前半のランのフォームと後半のそれとは大違いがはっきり分かると思います。
でも、本当にこんな条件の中でも走り続けるエイジはすごかった。
そんなエイジになりたいですね。

また頑張っていきます。

伊良湖 近づいてきました。。。土曜日。。かいかいさんのホテルに行きます。^^v


はまちゃんへ

はまちゃん
どうもありがとうね。

来年は一緒にアイアンマン目指そうか。。。
どう??
一緒に戦いましょうよ。。。!

ぷりニャンさんへ

ぷりニャンさん
どうもこころ温まるメッセージをありがとう
成長の幅、、、いい言葉ですね。。

この言葉をしっかり心に刻んで、これからも精進していきます。

本当にありがとう。!!

おもりんさんへ

おもりんさん
いつも可愛い絵文字付きでありがとう。。^^:
最後の星を眺めているひよこが可愛いですね。。

うるうるしてますね。。。

今度はおもりんさんの番です。 たっぷり応援しますからね。^^v

ヨッシャさんへ

ヨッシャさん
またまた労いのお言葉ありがとうございます。
私は人一倍汗をかきます。
そのためナトリウム不足にならないように補給して
いたつもりですが、追いつかなかったのでしょう。

こんな暑さの中でも、堅実に走るエイジがいました。

メンタル面は大きくタイムに影響しますね。。。!

暑さに負けない自分。
自分を客観的に見られる自分。
レースの展開を自分自身でコントロールできる
冷静な判断力

3種目の練習だけではダメなんですよね。。

だからこそこのスポーツは奥が深いし、
飽きないのでしょうね。。。!

また新たな目標に向かって精進していきます。

どうもありがとう!!

ランでの歩き

私も昔、皆生大会に1回でましたが、その時バイクで熱中症か脱水にでもなったのか、ランをほとんど歩いてしまいました。辛かったですね。後にも先にも皆生はそれっきりです。

ハードコンディション…

 足の痙攣は経験がないのですが、想像するだけでも恐ろしいです…
 その中、完走される精神力、本当にすごいです!
 「想い」の力なんでしょう…☆

 タフなコンディションだったということがひしひしと伝わってきます…改めて完走おめでとうございます&お疲れ様でした♪

来年

来年にむけていろんな目標ができましたねぇ~~。。
がんばりましょ~~~~~ぉ。

ぼくもがんばりまぁ~~す!!

お疲れ様でした。

人生、紆余曲折がある方が、得るものは多いというし、
今までのこうたんさんのノリでヒョイヒョイと大会を制覇していくより、
たまにはこんなアクシデントがある方が、
きっとこうたんさんの成長の幅を広げてくれるんでしょうね~
・・・しかし、これ以上広がってどうする?鉄人超えてウルトラマンなりそうだぞ?( ̄∀ ̄;)

とりあえず来年が待ち遠しいですね!!

お疲れ様でした^^

少しの疲労や脱水で色んなことが起こります悪コンディションの中でも完走できる
こうたんは素敵ですね

再び、お疲れ様でした。。

2枚目の写真を見れば、そのつらさが伝わります。
お疲れ様でした。。

はじめてつらいランだったということでしたが、暑さが一番の原因だったのでしょうか。

レベルは違いますが、今年の2月東京マラソンに参加し、はじめてほんとにつらいフルマラソンを走りました。ずっとひどい雨続きで、すごく寒くて、トイレは長蛇の列、エイドにいっても食べるものが無い、、、などなど言い出したらきりがないくらいです。でもその悪コンディションの中で自己ベストを出した知り合いがいました。

つらいときでもタイムを出せるようにするには、体力面と合わせてメンタル面を鍛える必要があるのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ