FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。 上のマークを1クリックして戻ってきてね。
(スマホもOKでーす)  読み逃げは駄目ですぞ~!^^




今日の日記は


今年の宮古島大会のドラマのひとつとなった、元狩俣中学生と体育館で再会の巻^^

P1000330_20150425201547ede.jpg 





3年前、宮古島狩俣中学で講演をさせてもらった。


この年、僕は疲労骨折したままレースに挑み、ラン折り返し地点から21kmひたすら歩き続けゴールした。


(折り返しまでは奇跡が起こり25位だった!)


P1000256.jpg 


P1000300_201504252015449c6.jpg 





レース翌日、全校生徒に「40歳からの挑戦」と題し1時間程、夢を持つ事の大切さを伝えた。


講演後はみんなと一緒に給食を食べ、僕にとっても記念になる1日だった!


P1000301_2015042520154538b.jpg 




翌年(2013)のレースでは入島後、真っ先に生徒たちに会いに行った。





その時、生徒らが作ってれた看板を見た僕は号泣した。


僕を題材にしてくれたもので、
ゼッケン番号も書いてくれてて、ゴールで嬉し涙を流しているシーンだった。



20130419_155544_20150425201533a0b.jpg 




そしてこの年のレースでは


この絵の通り、嬉し涙を流しながら、同じポーズを取り、総合25位(年代優勝)でフィニッシュした。





m7_20150425201536a42.jpg

m8_20150425201537da3.jpg 





あれから2年が経過していた・・・・・




今年のレース後、チームメイトのバカボンと共にシャワーを浴びた後、高校生によるマッサージを受けに行くと、

「こうたん」と叫ぶ声が聞こえてきた。


そう、元狩俣中の生徒だったのだ。


集まってきてくれたのは5名(違う高校にいってしまってる生徒もいるので)みんな大きくなってた^^: 


DSC_0029_20150425201905c71.jpg




集まってくれた中の一人が「こうたん僕、宮古島トライアスロンを目指す」と言ってくれた!




「嬉しかったなぁ~」



宮古島に行く楽しみがまたひとつ増えた出来事だった!^^v




さーーーっ

明日からレースレポートに入っていくよ!!!!!!^^v



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  



 





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ