2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。 上のマークを1クリックして戻ってきてね。
(スマホもOKでーす)  読み逃げは駄目ですぞ~!^^


ロングディスタンスレースのランタイムが最も影響するのは30kmからの走り。


ここで踏ん張れる選手と踏ん張れない選手の差はどんどん開いていく。


誰もがあちこちに痛みも出てきてもおかしくない。


その区間に僕も入っていた。


IMG_1985_20150503063254652.jpg 


痙攣が起きるか起きないかのギリギリのラインで必死に戦っている。



小さな痙攣がスーッと消えていく時もあれば、突然ピキッとやってくる事もある。


ラップタイムはバラツキが出てきてた。


弱気になる自分が脳裏をかすめた瞬間、ほんの少し前の出来事を思い出す!!


それは


折り返してから


歩いていたカンジとすれ違う時に、彼は僕に一生懸命拍手と笑顔を振りまきエールを送ってくれていた。


歩いている彼の方がもっと厳しい状況下であったはずなのに、、、



31-40.jpg 



4年前の宮古島大会は


僕も21km歩き続けてゴールしたことがある。


走れる身体に戻れたら、、「どんなことがあっても走り続ける様にしようと!」


心に誓ったことを思い出した。


とにかく前を向いて走り続ける!


そう思いながら走り続け残り2kmまで来ていた。!


IMG_1987114_20150503063257ddd.jpg  



IMG_1992_20150503063255255.jpg 
 




 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  



 





関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ