FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。 上のマークを1クリックして戻ってきてね。読み逃げは駄目ですぞ~!^^


photo by Hidemi
11221972_491796117642366_5981540493266298513_o.jpg

 


第一回びわ湖トライアスロン
in近江八幡大会

 


今回のレース、


実は滋賀県民体育大会を兼ねていた。(驚)

 

若手ホープ(チームメイト)が2週連続(上五島総合優勝)のレースという事もあってバイクで失速
(彼は僕より3分前にスタートしているのに
ランで僕の後ろを走ってた。)


ランで巻き返してきたものの時既に遅し。

 


もうすぐ53歳のこうたん棚ぼたで優勝してしまった(驚)

 


本来なら優勝者は国体選手になる。

 


しかし今年の和歌山国体ではトライアスロンは開催されない。

 

だから幻の国体選手となってしまったのである。^^:

 

これ以外でも”落ち”がある。

 

表彰式はスーパースプリント、総合、パラ、年代別と続き、最後の最後で滋賀県民体育賞の表彰があったが、

 

表彰のカテゴリー毎に間があり、かなり待つ破目に、、

 

年代別表彰まで待っててくれたチームメイトも滋賀県民体育賞の表彰の時は殆ど帰っていて、


しかもギャラリーは数えるほど。 ^^:

 


ようやく表彰され大きなトロフィーを期待したが、メダルだった・


しかもこのメダル


今までもらったメダルの中でも、飛び切り小さくて首も軽かった。

 


でもほんといい思い出になったよ~^^:

 


来年は間違いなく本気で戦ってくる滋賀県民も多くなるでしょう。


いや僕はそれを願っている!!


53歳のおっさんが代表では滋賀のレベルの低さが露呈してしまうからね!^^

 



ちなみに2位は20歳の大学生。表彰台でこの2位の学生に

 


こうたん「おじさん、もうすぐ53歳なんやけど」


学生「@@:」言葉なし。。。


こうたん「来年はもっと強くなって国体選手になりや~」


学生「は、はい」

 


渇入れときました。^^


11425727_720125328097725_371850343_n.jpg

 

  

 




 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  



 





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ