FC2ブログ

TriathlonTeam「BigLake」


プロフィール


人生の楽園計画


カウンター


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


NULL


NALC


iondoctorspots


優しい手


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと








今日のひとりごとは伊是名島から離れて、本島の海洋博跡地を散策した中での出来事から。。

やっと実現しました。

三線体験。。。 

咲いた、咲いた チューリンプの花が。。。。
「ドレミ、ドレミ ソラシド 、、、」
を弾いただけですが、、、、嬉しかったです。

童心に返れた一時でした。


今日の写真:海洋博跡の体験コーナー
今日の練習:ぼちぼちと
関連記事
スポンサーサイト



コメント

おもりん^^

教えてあげる。。。。
^^v

三線^^

ドレミも弾けません
今度、教えてください

サリーさんへ

サリーさん
国体選手だったんだ。。。。。
すごいですね。

熱い想い。。。忘れずにこれからも頑張ってくださいね。。

応援してますよ。。^^v

けんちゃんへ

おっとけんちゃん

では今度行った時に是非弾いてくださいよ。。 

よろしくね。。^^


体もようやく動くようになってきました。なんかうれしいですよ。
合宿が楽しみです。



かいかいさんへ

おっとかいかいさんもお琴に三味線ですか・・・・^^:
すごいですね。。

三線はヘビの皮ですよね。。。

本当は私はヘビ だめなんです。^^:

でも三線の音色は格別ですので、慣れるように頑張ります。^^:


ぷりニャンさんへ

おっとぷりニャンさん。。
お琴があるのですか・・・・すごいですね。
お嬢様ですね。。^^
この音色がなんともいえない癒しの音になるのですよね。。
下手だけど、自分で弾いただけで感動ものでしたもの。。

さて、口から水を出しているシーサー
この他もいろんな噴水があったのですよ。。^^:

シャッタースピードを変えてみて撮ってみました。。。^^v


かもりんさんへ

かもりんさん

そうなんだ。。。 是非頑張って習得してくださいね。
そして是非聞かせてくださいよ。。楽しみにしています。

私は今は無理ですが、、、
定年に近づいたら三線を購入してみたいと思っているのです。よ。^^:

出来る出来ないは別にして、あの癒される音は格別です。

ドレミ、ドレミだけでもね。。^^:


海洋博後?

もしかして本部町だっけ?
随分過去に戻るけど、高校生のときに沖縄国体があって行きましたよ
懐かしいなぁ~。

Unknown

おお~!
さんしんに挑戦ですか~!!

結構たのしいですよね~
僕もちょっとだけ引けますよ^^

三味線

 姉や伯母が三味線・お琴・お花の先生なので幼い頃からちょこちょこといじっていましたが…猫の皮を使っていると聞いてからは何となく幼心にも敬遠するようになりました

三線。。。

触ったことないです~~
といいつつ、三味線も触ったことないや。。。
お琴はあるんですけどね~
日本に昔からある楽器の音色って、癒されますよね!?
それはやっぱり、私達が日本人だからなのかな?

口から水を出しているシーサー、お茶目ですね~♪
しか~し、阿形だからできること。
吽形だったら・・・・・まるで飲みすぎた人みたいかも?(笑)

kamo_p@yahoo.co.jp

私は三線を一生ものにしたいと思い、師匠について修業中ですが、沖縄には先生などいなくても見よう見まねで習得したおじぃ、おばぁが多く、時々天才ではないかと驚かされます。普通のおじぃが、宴会でその場の雰囲気から即興で曲を作って披露し、みんなを笑わせる場面は日常的に目にします。三線が身体の一部のように弾きこなせるように、なりたいな~。音色に癒されますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 遅咲きアスリートのひとりごと (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ