2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。






タイトル長いな~ (^ω^)

これから紹介する内容は僕の経験値からのもの。
過去14年間の練習データは間違いなく今の僕を支えているからね。


で、

週間練習量が10時間程度と15時間以上積めているアスリートで分けて説明する。

ただ、過去3ヶ月から4ヶ月安定してその練習量をこなしていることが大前提だからね!!


週間練習量10時間前後の場合

1.レース10日前まで普段の練習を重ねてOK
(その日の練習成果が現れるのは10日後を逆算)

2.但し20km以上のランニング、100km以上のバイクはやらないようにね
(ラン10-15km、バイクは60km前後でいいから集中して走る、乗る)
 土壇場で長い距離で自信をつけておきたいだろうけど、逆に疲労が残ってしまう。

3.スイムはレースの5日前まで心拍をあげたメニューでもOK
(距離は2000m前後までOK)

4.10日を切ったらいつもの半分以下の練習量にすること。(自分を信じて)
量は減らすが負荷は同じでね(心拍はしっかり上げおく)

5現地入りがレース3日前だったら、レースまではバイク20kmまでラン5km
までで十分。あとはリラックスに努める。セルフケア、ストレッチに時間を充てよう。

長くなったな。。。。(^◇^;)


15時間以上確保しているアスリートは

1クリ多かったら今晩にする。^^



  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ