2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。

先日のニュージーランドで”生”を見た
女子プロのジーナ・クロフォード(konaトップ10常連選手)の超前乗りポジション











こちらが僕




同じ真横の写真で比較してみよう。

膝の角度がほぼ同じだったので良かった!!



彼女の身長が分からないが、フレームサイズが同じと仮定して、フロントフォークの先端部分(ステム取り付け部)と膝先端との距離差を見てみよう。


この差50mm程度はあるかもしれない。
ステム長も明らかに彼女が長いよね。

今の僕のポジションは昨年乗っていたVIPERよりも20mm近く前に出てる。

彼女はそれよりも更に前乗りのポジションなんだよね~

僕にはこのポジションは絶対に無理!(^◇^;)



骨格、下肢長さ 稼動域(柔軟性)、筋肉量、ペダリングスキル(どの位置で最大のパワーを出せるか)などで

それぞれポジションは異なってくるからね!

速い選手のフォームは本当に格好いい

でも決して真似などしても駄目なんだよね~

あくまで参考レベルとし、

自分に合ったフォームを自身で見つけ出そう!

僕は常にそんな事を考えているのでインドア練習が飽きないのよ、、、^^:






  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ