2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。




さあ~


お待たせ~回想記大詰めだよーん


待ってなくても綴っていくよん^^:







なんと


またもや奇跡が起こった~!!!!!



35km地点から


徐々にパワーが蘇りまた5分を切るペースに戻ったのだぁ~




mirun2_201605022249550ef.jpg 



 IMG_7665_201605030540212d1.jpg 




残り7km


一旦100M近く離された


チームメイトバカボンに追い付き、ここからサイドバイサイドの展開に!!


マジで~


チームメイトで1秒を争うレースになるとは夢にも思ってもいなかったよ~





(レース後思い出した事がある。


それは今年の年賀状に彼から”ガチ対決よろしく”と書いてあった事をね。。。)






彼も僕に勝ちたいという闘志が伝わってきたよ。


そのラップを見ても分かると思う。


彼も並走するまではキロ5分15秒前後まで落ちていたはずだから。。。




そして勝負どころの



残り5km地点手前の100m程の坂で彼が仕掛けてきた。




でも

ここをなんとか並走でクリア。


その後平坦になったところで僕が前に出ると、彼の足音はみるみるうちに小さくなっていった。



その後は前を行く選手を目標に粘るしかない。



決して後ろは振り返らない!



昨年のハワイ世界選手権で共に戦った選手に



「最後までがんばろう」と声をかけ、今度は彼との戦いに挑む。




結局彼に残り2kmで先行されてしまったけど、


持てる力を振り絞れて競技場に帰って来ることが出来たんだよね~






競技場には応援団が待っててくれた。



「ロング連戦も残り400mで終えられる。」



ゴールに近づく幸せを噛み締めながら競技場を周っていた。



続く



P1080003.jpg 




f11










  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  







関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ