2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。


 

先日の土曜日

 


肋骨の痛みはまだ引かないけどバイクに乗った。

 


その距離125km^^:

 


この日はいくつかの峠超えを設定していたが、2つ目の峠に差しかかったとき
300m前方にローディーを見つけた。

 

バイクウエアのファスナーを全開にし、ドロップハンドルの上を持ち景色を楽しみながら乗っているように見えた。

 


そして緩やかな右カーブに入って視界から消えた。

 



僕は「まあ直ぐに追いつくだろう」と少し負荷を上げて漕ぎ続け

 



そのカーブにさしかかると、

 




 

なんとほとんど差が縮まっていない。。@@:

 

 

「マジかい、かなり負荷を高めて上ってきたのに、速いやんけ~!!!」


 

その後はもう必死のパッチで彼の背中を追った。

 

すると、

 

なんとか徐々に追いついてきたが、


 

峠超えしているのに、依然軽快に登っている、@@:


 

で、



ようやく追いついて彼のバイクに注目した。


 

えーーーーーーーーーーーーーっ




 

ロードバイクなのに。。。ドデカイ

 

バッテリーが見えた。。@@:

 

 

 

なんと

 

電動アシストのロードバイクやんけ~^^:

 

 

しかも男性は60-70歳前後の方


 

僕は思わず「それ楽でいいですね」。と言ってしまった。^^:

 

 

帰宅後、速攻でググッたよ~

 

 

なんと240Wも出力がある電動アシスト自転車だった。。^¥^:

 

 

そりゃ簡単には追いつけないわ。。。(笑)

 

 

それがこれ

 

YAMAHA

YPJ-R

 

 

 

言うまでもないが、

 

追いつくまで相当追い込んだからいい練習になったわ!^^:

 

yama_20160523202745a3b.jpg



  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ