2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。



購入してない写真でごめんなさい。^^:





これまで一度も掲載してなかった写真


アイアンマンケアンズのゴールシーンです。

涙の理由は「フロー体験」

ランレグで予想外の走りが出来た事でした。


フロー体験とは

「全てが「流れ(flow)」のようにスムーズに進んでいき、最高の力を発揮でき、時間を忘れて没頭し、疲れを感じることもなく、最高の達成感や充足感を感じることができる事をいう。」


3月のニュージーランドよりも起伏もなく走りやすかったはずなのに、明らかに練習不足が露呈したバイクレグ。

宮古島以降、肋骨を骨折し殆どまともな練習が出来ずに挑んだレースだったからです。

なので130km地点ではバイク終了時点でリタイヤを決めてたくらいでした。

でも終盤から奇跡的な復活もあり、気がつけばランシューズを履いている自分がいました。

そこから42.2kmはあっと言う間(3時間33分ですけどね)

フロー体験って、まさにこれだと思った瞬間でした。


以下文献を引用~

「時間の感覚は大きく歪み、疲れを感じなくなる」
「その能力を最大限に発揮し、パフォーマンスが最大化する」
「技能や知識がフル発揮されるので、最高の成果が得られ易い」


こんなフロー体験って人生で何度訪れるものなのでしょうね?

その可能性を信じ、僕の挑戦はまだまだ続くよ~



フィニッシャーTシャツはやっぱり紛失~ヽ(;▽;)ノ





応援よろしくね~(^ω^)

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ