2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


STYLEBIKE


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


amazon


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。




超珍しく長文です。(^◇^;)

チーム「BigLake」

関東に行くと芦ノ湖ですか?なんて聞かれることもあるし

メンバーが全国に点在している事にもビックリされる。(^ω^)

2016年8月4日現在で135名のメンバーが在籍してくれていて

それぞれの環境化でトライアスロンを楽しんでいる。(^O^)

最近は若手アスリートも入会してくれて平均年齢をぐっと(そこまでいかないか、笑)下げてくれた。

そんな若手アスリートが、先日琵琶湖大会で人生初のトライアスロンに挑んだ。

彼なりに万全の体制で、、、、、しかし結果は振るわなかった。




レース運営に回っていた僕は、彼の姿を何度も見たし、ゴール後の自分の不甲斐なさに落ち込んでいるのも見て取れていた。

僕は彼に一言だけ聞いた「レースどうだった?」と

彼は一言「楽しかったです」と伝えてくれたが、間違いなく僕に気を使った回答だと感じてた。

彼に「是非、レースを振り返ってこれからの練習に活かしていってね。また練習
メニューなどメッセンジャーに送るから」と伝えた。


それから約40日が過ぎ、チームの宴で彼と再会。

宴の中盤辺りからは全員に一声ずつかけていった。

そして彼の所に行くと開口一番

「琵琶湖大会本当は悔しかったやろ」と彼に伝えた。

彼の目から涙が溢れた。

彼の挑戦はまだ始まったばかり。

チームを愛してくれるチームメイトひとりひとりをこれからも大切にしていきたいと思った。


以下は彼がFBで投稿したもの。(一部抜粋)


許可は得てないけど、公開しているので掲載する。

彼の思いを僕のブログの一ページにしておきたいので。。。。。








応援よろしくでーす!^0^

  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ