2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


PowerBar


Topspeed


astavita


サクセススタイル


STYLEBIKE


Run Design


FOOTMAX


TRAN


UNICAL


HUUB


2XU


谷口メディカルコンディショニング


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


amazon


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

皆さん先ずは1クリック応援からよろしくです。





僕は学生時代~社会人(実業団)まで卓球一筋でした。



(スイムもバイクも無縁でしょ。。^^:)


ランだけは、持久力向上のために走らされてたのは覚えてる。



遅かった。^^:


IMG_0015.jpg  


本題に戻して






僕は競技レベルの浮き沈みがかなりあって


調子を落とすと格下の選手に負ける事もあった。

第一シードで1回戦負けを経験した事もあるくらいだ。

逆に一旦はまると、格上の選手にも勝つ事もあった。




リオのオリンピックで卓球の 福原、水谷、丹羽がベスト8に残っている


水谷は4回戦で開催国ブラジルの格下の選手に負けそうになりながらもフルセットで勝利。



続く丹羽は、格上の選手にマッチポイントまで追い込まれながらも、

奇跡の逆転劇を演じそこからフルセットまで持ち込んで破ったのである。


この試合を見てて、過去の自分と照らし合わせていた。



ここ一番の強さについてね。




競技は違えどトライアスロンも、心技体が備わっていないと上には上がれない。


練習に裏打ちされた自信があるかないか、

そして自分をコントロール出来るメンタル面や、セルフマネージメント能力が備わっているかが問われる。


今一度

リオのオリンピックを観戦しながら、これからのトライアスロンとの向き合い方を模索してみたいと思っている。

^0^

IMG_0034.jpg 

IMG_0036_20160809210946c64.jpg







  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  








スポンサーサイト
コメント

共感しました

初めてコメントさせて頂きます。
以前よりブログを拝見しておりました。
まさか卓球がトライアスリートの話題に上がるなんて思ってもおらず、嬉しくなって書き込みしています。
私の小6になるムスコも卓球をしています。卓球を本気でやったことのある人はわかる(それを取り巻く保護者も)のですが、卓球の練習はとてもハードでメンタルの強さか肝心ですよね。あまり卓球の知識がない方は、卓球をしているといってもピンポン遊びのイメージで重みのない反応が返ってきます。
私はトライアスロンを始めてまだ一年で知識もあまりなく、周りの経験者に支えて頂き教えて頂きながらボチボチやっています。
子育て中の身ですから時間も限られていますが、私の気持ちとしてはムスコが卓球の練習を頑張っている時間が自分の頑張る時間と思い、常に一緒に頑張っているよ!と言い聞かせています。
最近脚光を浴びてはいますがまだまだマイナースポーツの類に入っている卓球を、ムスコが続けて遅咲きアスリートさんのような想いが芽生えてくれたらと思っています。

取り留めのないコメントでスミマセン。
ますますのご活躍、お祈りいたします。

Junkoさんへ

Junkoさんメッセージありがとうございました。文才なく、ほんとつたないブログで申し訳ないです。^^:

私が卓球をしていた頃は、暗いスポーツのイメージしかなく、よくバカにされました。

でも両親や監督の全面的なバックアップのお蔭で兎に角白球を追いかけてました。 

なので悔いなど一切ないです。^^: 

スポーツは様々なことを学べます。
授業だけでは決して学べない事を!

これは将来必ず活かされます。

レベルがどうれあれ、一生懸命に努力しているプロセスを重視してあげて下さい。

いつかお会い出来るのを楽しみにしてます。 FBよろしくでーす!^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ