2012年1月誕生TriathlonTeam       「BigLake」


プロフィール


カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサー・サプライヤー紹介


panaracer


大雄産業(株)様


on


CEEPO


金栄堂


PowerBar


Topspeed


PSI


HINOサイクル


株式会社ジェイ・エス


AthleteX


astavita


サクセススタイル


ORGANIQ


STYLEBIKE


SAYSKY


Run Design


FOOTMAX


TRAN


HUUB


2XU


サーウエスト宮古島


MaHaLo


rodica


ゆぴと農園


島ぞうりアート工房彫人


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ひとりごと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  
  ↑  

読み逃げなしで1クリックよろしくです^^






アスタリール社のアスタビータ




 

 
aq.jpg 


 

うちのチームでも全国の仲間でも


アスタビータを日常の健康補助食品として愛用されている方が確実に増えてます。

 




先日のスポーツセミナーでは、



アスタビータを使用している陸上選手(顧問が講
演をされました)や



プロ選手のレース前の摂取量について凄く感心があり懇親会
で質問してみました。

 

この内容を紹介してみたいと思います。





fc2blog_20160728155247319.jpg

 

 

その間にこのアスタビータの商品紹介です 

 

http://www.astavita.jp/

 

以下、オフィシャルサイトから一部抜粋

 

体のために運動しているのに、どうも疲れが溜まりがち…実はその原因のひとつが「活性酸素」。通常の呼吸でも取り入れた酸素のうち約2%が体内で「活性酸素」に変わるといわれ、運動時はさらに多くなると言われています。 これが「疲労」の原因になります。このため、トレーニングを積み重ねると疲労が蓄積していきます。

この活性酸素と戦う成分のひとつが「アスタキサンチン」です。そしてそれをサポートするのが「トコトリエノール」です。「亜鉛」は、トレーニングや試合を重ねる人たちにとって重要なたんぱく質の合成や新しい細胞を生み出すのに欠かせない必須ミネラルです。この3成分はアスタリールがサポート・提携している、世界で活躍するアスリート達と共に開発をした絶妙のバランスなのです。

 

 

134粒を目安に噛まずに水などでお召し上がりください。

 

主要成分

3 (1.155gあたり)

アスタキサンチン:12mg (フリー体換算値)

トコトリエノール:20.25mg 亜鉛:9mg 

 

内容量

90粒(13粒目安・約30日分)

 

 

という事で、


僕もこの使用量は忠実に守ってきました。


fc2blog_20160728070819949.jpg

 

しかしプロ選手や実業団の選手たちがレース一週間前から摂る量を変えていたのです。

 

それは通常1日に12mg(3粒)が基本なんですが、


1週間前からは

 

 

なんとその倍。


 

24mgを摂る様にしているとのこと。

 

これにより、レース時の疲労度合いや回復力に好影響をもたらしているとのこと!


 

これを試す事が出来るのはハワイアイアンマン!

 

倍の摂取量で自分も変わる事ができるのか?

 

人体実験してみよう。  ^^


fc2blog_201607280707195d5.jpg



参考になりました? 是非今日も読み逃げなしでよろしくです。^0^


  ↓1クリ 1クリ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
にほんブログ村



  



  


クラウド
  

  

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ  
にほんブログ村

 
にほんブログ村 ワンクリックでこうたんにパワーを!!
是非ワンクリック応援よろしくお願いします。



  








関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 遅咲きアスリートのひとりごと  (40歳からの挑戦) all rights reserved.Powered by FC2ブログ